ビール ルロワ醸造所/カピテル ウィンター

特徴的な香りだと思って表現しにくいと思ったら、ベルギーチョコの香りや少しチェリーも入っているのだとか。

クリスマスシーズン専用の自分とは縁が無さそうなビール。

【入荷済み】カピテル・ウィンター 330ml

楽天で購入

 

ビアデータ

ビール名:KAPITTEL WINTER
生産地:ベルギー ウエスト・フランデレン州
生産者:LEROY
アルコール:7.8%
IBU(苦さ 平均15~20):
モルト:4種類
ホップ:1種類
タイプ:ダーク・エール
価格:750円(420mL)
インポーター:

ブリュワリー

1572年ブージンゲの水門近くにヘット・サス醸造所を設立。
1624年ワトー伯爵のための城の醸造所としてヴァン・エッケの醸造所を設立。
1795年ヴァン・エッケの醸造所はフランス革命中は免れましたが、城は略奪され、火災後に倒壊しました。
1862年ヴァン・エッケ家はワトウで高発酵ビールの醸造を開始します。
1915年第一次世界大戦の開始時に、ヘット・サス醸造所はフランス軍によって破壊されました。
1924年ブージンゲの市内中心部で醸造所を再開します。
1962年ヴァン・エッケ醸造所は、家族の絆の結果としてルロワ家族に引き継がれます。
1981年ポペリンゲからホメルビールの発売(ホメルはホップの方言です)
1995年ブージンゲに大規模なボトリング工場を建設し、その後、両方の醸造所の瓶詰めラインがブージンゲで統合されました。
2010年ルロワ・ブルワリーは、サス・ピルス、カピッテル・ブロンド、オメルビエで「モンド・セレクション2010」賞を受賞しました。
2016年ヘット・サスとヴァン・エッケ醸造所は合併され、現在はルロワ醸造所という名前で運営されています。

このビールは

クリスマス期間のロマンチックなエールで、毎年数量限定で醸造され瓶詰めされています。
このマホガニー色のアビー・ビールは、ダーク・ベルギー・チョコレートの独特の香りがします。
味わいには、チェリー、ドライベリー、ダーク・モルトの含みがあります。

テイスティング

コーヒー色。
特徴のあるモルトの香り。
甘みのあるモルト。
後味すっきり。

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!