• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

長野県の新しいブルワリーであるマツモト・ブルワリー

友人のニュージー忍者が長野旅行に行ったついでにお土産として買ってきてくれました。
季節もの…なのかHPには記載がないトラディショナル・スコッチ・エール

購入は長野の各酒屋かタップルームが確実です。
松本ブルワリータップルーム
松本ブルワリータップルーム 本町店

ビアデータ

ビール名:TRADITIONAL SCOTCH ALE
生産地:日本 長野県松本市
生産者:MATSUMOTO BREWERY
アルコール:6.5%
初期比重:
IBU(苦さ 平均15~20):
モルト:
ホップ:
タイプ:スコッチ・エール
価格:450円
インポーター:

ブリュワリー

目指すのは「愛され度」世界一のビール。
「君の町にうまいビールはあるか? 俺の町のビールは最高だ。
たっぷり飲んでいってくれよ」と。町の人が自慢してくれる。
そんなふうになれたら、それこそが最高だ。
例えば、成人式を終えた娘と飲む。
例えば大きなプロジェクトが成功した日に仲間たちと。
例えば、贔屓のチームが勝ったから!
夕焼けがきれいだったから。
桜が咲いたから。
風が、気持ちよかったから・・・。あなたの毎日に何気なく。
けれど、「なくてはならないビール」になることを目指して。

松本市内には、北アルプスや美ヶ原の山々を水源とした、どこまでも清らかなその水は、全国的に知れ渡る誰もがうなずく「美味しい水」です。
その水を仕込み水として、更には地元産のホップや麦そして果物などの農作物を使用した、この地域ならではの魅力を「ぎゅっ」と詰め込んだ「テロワール」を感じてもらえるようなビールを心を込めて造っていきたいと思っています…
※2018年自社醸造所が本格稼働し、委託醸造から自社醸造に切り替わりました。これまでの地域限定での販売から、全国のお客様に当社のビールを味わっていただけるようになりました。

2016 松本市中町に「株式会社松本ブルワリー」本社(資本金700万円) 設立。
2016 自社企画のビール3タイプを販売開始、直営店(本社併設)開業。「山の日」公式レセプション(皇太子殿下ご臨席)に当社ビールが採用される。
2017 国の「地域産業資源活用事業」の認定を取得。酒類総合研究所(広島)にて醸造講習(ビールコース)を修了。
2018 醸造免許(新法ビール)・発泡酒免許を取得。直営店二号店(タップルール本町店/信毎メディアガーデン内)に開業。
2018 資本金7900万円に増資(エンジェル税制を活用)。自社醸造所 本格稼働。

このビールは

ホップの苦みやフレーバーなどの風味とは真逆の、リッチでモルティなビール。
口に含むとしっかりとしたボディが感じられ、コーヒーのようなロースト感が楽しめます。

テイスティング

モルトの焦がしたような香りや水出しコーヒーのような涼しさを感じる香り。
酸味を少し感じてより水出しコーヒーのよう。
余韻は程ほどにあり、このブリュワリーのビールでは初めて感じられた。


コメント一覧

返信2021年1月1日 13:34

ビール バッカブルーイング/常念セッションIPA | ワイン忍者21/

[…] 2018年に開業した松本ブルワリーに続く2つ目のクラフト・ビアパブ。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!