ビール エイヴリー・ブルーイング/マハラジャ インペリアルIPA

最終更新日

TAP&GROWLER(タップアンドグロウラー)でディスカウント状態でしたので思わず購入し、300円払って店内でそのまま飲んでみたのがマハラジャ


インドのビールっぽい名前なのに、アメリカのビールです。
アルコールが10%以上あるのですが、強い柑橘系の香りと甘みで飲みやすく、結構危険なビールに仕上がっています。
お値段も危険ですが…

ビアデータ

ビール名:MAHARAJA IMPERIAL IPA
生産地:アメリカ コロラド州
生産者:AVERY BREWING
アルコール:10.2%
初期比重:1.090
IBU(苦さ 平均15~20):102
モルト:2-Row,Aromatic,C-120
ホップ:Simcoe,Centennial,Columbus,Chinook,Idaho 7,Vic Secret
タイプ:インペリアルIPA
価格:900円
インポーター:AQベボリューション

ブリュワリー

1993年以来、彼らのビール醸造所は、既存のスタイルとカテゴリーに反する風変わりなエールとラガーの生産に取り組んできました。
彼らのビールは旧世界の伝統と専門知識を創意工夫、創造性と大胆さと混ぜ合わせ、アメリカの中心にあります。

ブリュワリー

1993年9月エイヴリー・ブルーイング・カンパニーが設立されました
1994年枠外スタウトがGABFで金メダルを獲得
1996年エイヴリーIPAはコロラドで最初のパッケージ化されたIPAです
2003年エイヴリー・タップ・ルーム開店。樽熟成の実験を始めます。
2008年15周年記念版のブレット・ビールは、これまでに製造された100%ブレット・ビールの最大の商品たちです。
2009年樽熟成シリーズは新作ビールのブラバントと共にまれました。
2010年缶ビール販売を始める。
2011年年に一度の樽シリーズはアルコール16.5%のランプキンと共に生まれました。
2015年2月彼らは新しく建設した夢の醸造所に移動します。

このビールは

マハラジャ(Maharaja)は、サンスクリット語のmahat(「素晴らしい」を意味する)とrajan(「王」を意味する)から派生しています。
その名の通り、このインペリアルIPAは堂々としていて、強くて力強いものです。
彼のしもべはホップと麦芽で、彼は重い手で両方を支配します。
マハラジャはとても躍動感があり、琥珀色の濃い色合いと絶妙な麦芽のエッセンスを作り出しながら、彼の権威を広げたホップの数々を称えています。
彼の王国へようこそ!

テイスティング

柑橘系の香り。
甘み。
アタックは強い。
アルコールの高さを感じさせない飲みやすさ。

wineninja

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!