雑記 蔵出しワインバー2023 2023年5月26日(金)~28日(日)

最終更新日

4年ぶりに開催されたという甲府駅前のワインイベント蔵出しワインバー2023

甲府駅北口のよっちゃばれ広場にて開催です。

 

仕事が終わり、帰りのあずさ号に乗る前によっちゃばれ広場に少し寄ろうとしたら凄い混雑です。
ここはまさに「よっちゃヴァレー」(言いたかっただけ)。

チケット売り場はかなり混雑して長蛇の列でしたが、思ったよりも早く進みました。
現金とpaypayが使用できます。


スターターセット(グラス使用料1,000円+おつまみ柿の種+ワイナリー表)3,000円には2,300円分のチケットが同梱で、足りなくなれば100円単位でチケットを購入できます。
チケットはワインとフードに使用。
デポジット代1,000円でグラスを借り、帰宅時にグラスを破損せずに返還すると1,000円が返ってきます。

グラスを返却すると次の日にまたグラス使用料1,000円+デポジット1,000円(グラス返却時に返還)がかかるので注意が必要。

連日来る予定でグラスを破損しない自信があるなら使用料を毎日1,000円取られるので返却しない方が良いとも言えますが、毎日綺麗なグラスを使用したい場合は返却した方が良いでしょう。

会場東側外周にフードカー、中央でワイン供給、北側ステージで各種イベントが執り行われます。


お腹一杯でしたのでフードは購入せず。

山田ルイ53世氏がTV撮影と共に少し遅めの乾杯に来られていました。

20:30のラストオーダー少し前位にヴァイオリニストの淺川那由多氏が素敵インストゥルメンタルを奏でてくれていました。
高級レストランで聴きたい。

今まで飲みたかったワイナリーのドメーヌQを中心に幾つか飲んでみました。

ドメーヌQ/甲州黄金色2022


果敢にオレンジワインに挑戦。
うん…オレンジワインですね…好みではない。

ドメーヌQ/ファイφ2022


結構酸がしっかりの赤ワイン用品種「ピノ・ノワール」と白ワイン用品種「甲州」の混醸ワイン。
ピノ・ノワールが入っていますが白ワイン。
酸がしっかり。

ドメーヌQ/ピノ・ノワール2018


全房発酵ノンフィルターなのか濁りが強く味わいもワイルド。

次にマスカットベーリーAをブルゴーニュっぽくエレガントに造る期待度の高いくらむぼんワインを。

くらむぼん/TのきまぐれベーリーAカベルネN.V.


キャンディの香りとフレッシュな味わい。

最後に日本酒で有名な笹一酒造のワインを。

笹一酒造/OLIFANT マスカット・ベーリーA樽熟成2020


日本ワインっぽい感じが凄くします。
これもキャンディ香がある。

普通の大手ビールやソフトドリンクもあるので飲めない人でも楽しめそうです。

無事終了しましたので、いただいたワイン表をお見せします。

wineninja

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!