• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

シャンパーニュの様な香りと味わいで中々悪くない。

しかし公式HPで22.5ユーロが日本で1万円以上とは…中々の値段付けなのはちょっといただけない。

 

 

飲んだワイン

ワイン名:Tombola di Pin
生産地:Italy > Veneto
生産者:De Stefani (デ・ステファニ)
品種:Chardonnay (シャルドネ), Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイル:Sparkling Wine(White)

ワイナリー

1866-1957年:初代ヴァレリアーノ・デ・ステファニが、コネリアーノとヴァルドッビアーデネの間の丘陵地帯にあるレフロントロで、ブドウの栽培とワインの生産を開始する。その後、同じ名前を持つ息子ヴァレリアーノと一緒になり、2代目となる。干しブドウを使ったワインの生産に力を入れ、最適な土地に専用の畑を作り、土着品種のマルゼミーノとプロセッコを好んで栽培しています。

1958年:三代目ティツィアーノ・デ・ステファニがコネリアーノのワイン醸造学校を卒業し、家族会社の経営を開始する。
1963年:ピアヴェ地区で最初のブドウ畑を購入。フォッサルタ・ディ・ピアヴェのブドウの醸造を開始。
1969年:ワインの発酵と精製のための温度制御システムを導入。

1972年:ワインの熟成のために最初の小樽を導入。
1984年:当時としては画期的な4,200本のブドウの木を植える。これにより、一株あたりのブドウの収量が非常に少なくなる。
1985年:レフロントロの単一畑で、伝統的な製法のスパークリングワイン「トンボラ・ディ・ピン・ミレジメ」を初収穫する。
1987年:温度、湿度、換気が管理された特別な部屋を作り、ブドウの乾燥工程を改善する。

1992:アレッサンドロ・デ・ステファニ(4代目)は、コネリアーノの醸造学とブドウ栽培学を卒業し、父ティツィアーノと一緒に会社の経営に参加し、ベニス大学とウォーリック大学(イギリス)で経営学の学位を取得し、研究を続ける。
1993年:フォッサルタ・ディ・ピアヴェに新しい醸造セラーを建設。
1996年:輸出市場のための流通ネットワークの構築を開始し、これによりデ・ステファニのワインは世界40カ国以上で販売されるようになる。

2001年:レフロントロの農業用建物の修復と、小さなワイナリーとパノラマ式テイスティングルームの設立。
2003年:1985年にレフロントロの丘に植えられたマルツェミーノの畑から、ステファン1624のファーストヴィンテージが誕生。デ・ステファニ家の1800年末の古くからの伝統が再開されました。
2007年:マラノッテの生産に必要なラボーゾ・ピアヴェのブドウ畑を植えました。さらに、除草剤や化学肥料を使用しない畑、保存料や亜硫酸塩を添加しないセラーでの醸造など、非常に自然な哲学のもとで生産に磨きをかけています。
2009年:1985年から1986年にかけて植えられたすべてのブドウの木を残し、8.400本/haとブドウ畑を厚くする

2013年:フォッサルタ・ディ・ピアヴェのセラーを拡張し、バリックと瓶内熟成、ブドウの乾燥、試飲と展示のための近代的なセラーを建設する。

このワインは

ユネスコ世界遺産に登録されているレフロントロの丘陵地帯にあるコルヴェンドラメの畑 “トンボラ・ディ・ピン “から造られたワインです。
炭酸塩堆積物を多く含む土壌、昼夜の寒暖差、そして120ヶ月に及ぶ酵母による瓶内熟成により、この限定生産のタレントは素晴らしい気品とエレガンスを備えています。

ユネスコの世界遺産に登録されているコネリアーノとヴァルドッビアーデネの間、レフロントーロの丘にあるコルヴェンドラメのエステート。
コルヴェンドラメとは、この畑がある丘の名前です。
この丘は、日当たりと気候に優れています。
この緩やかな傾斜の中に、古い地図に三角点として記されている高台があり、「Tombola di Pin」と呼ばれています。
このトンボラの周辺、優れた気候に恵まれた泥灰土の土壌にブドウの木が横たわり、この限られた量のシャンパーニュ方式のスプマンテを造るために、ブドウは熟すまで放置されます。

テイスティング

黄金色。
柑橘系、ブリオッシュの香り。
シャンパーニュに限りなく近いですが、イタリアの陽気さがある。
シャルドネ優勢の酸がしっかりとした味わい。

飲んだ日:2022-05-06
飲んだ場所:アマルフィイ・モデルナ
買った日:2021-11ー01
買った場所:ナオタカ
価格:12,000円(公式HPで22.5ユーロ)
インポーター:ディヴィーノ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!