• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

久しぶりに飲んだマコン。

フレッシュで飲みやすい白ワイン。

 

 

ワインデータ

ワイン名:Mâcon Péronne Cuvée Vieilles Vignes
生産地:France > Bourgogne > Mâconnais > Mâcon
生産者:Dom. du Bicheron (ドメーヌ・デュ・ビシュロン)
品種:Chardonnay (シャルドネ)
スタイル:White Wine

ワイナリー

ブルゴーニュ地方南部に位置し、ペロンヌ、アゼ、サン・モーリス・ド・サトネ、ヴィレ・クレッセの魅力的なコミューンに広がるドメーヌです。
畑は、生産の大部分を占めるマコンのアペラシオンに典型的な粘土石灰質の台地と、ヴィレ・クレッセの珪酸質に植えられています。

1889年から受け継がれ、当初は3haのブドウ畑と牧畜用の土地から成っていました。
アントワーヌ・ルセットからジョルジュへ、ジョルジュからダニエルへ、ダニエルからドゥニとジュヌヴィエーヴへ。
第5世代の登場です

同じ情熱で結ばれた親と子、兄と妹。
ドゥニとジュヌヴィエーヴは、すでに新しい土地でドメーヌを拡大していた両親のもとで、1993年に自分たちの農場をつくりました。
現在、53haのブドウ畑にはシャルドネ、ピノ・ノワール、アリゴテが植えられ、年間約10万本がこの地で醸造されています。
ドゥニとジュヌヴィエーヴはボーヌにブドウ栽培のCAPを持ち、幼い頃から自分たちを育んでくれた自然に敬意を払いながら、総合的なブドウ栽培を実践しています。
2018年より、マコネ地区最大級のドメーヌは、HVE(高環境価値)規格に基づき管理されています。
一族の伝統として、彼らの子供たち、カンタンとジョナ・ルーセット、ゴティエ・デルベックは、2019年に自分のビジネスを構築しています。
商業的な部分ではカンタンとゴティエが、ブドウ栽培の部分ではジョナが、お互いを完璧に補完し合っているのです。

このワインは

テロワール: 粘土・石灰石
樹齢:約40年
ペロンヌの丘陵地帯で造られるワインで、瓶詰め前に1年間オーク樽で熟成させる。
すぐに飲むか、2〜5年保存してください。

テイスティング

黄金色。
カリン、少し磯っぽい香り。
果実味しっかり。
フレッシュな苦味。
余韻長い。

飲んだ日:2022-04-22
飲んだ場所:switch
価格:2,400円(公式HPで14ユーロ)
インポーター:アズマ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!