飲んだワイン ラモン・ロケッタ/テンプラニーリョ2015 7点

最終更新日

非常に長い歴史を持つスペインのワイナリー。

現在は青いラベルから白いラベルに変わっております。

ワインデータ

ワイン名:Tempranillo
生産地:Spain > Mediterranean Region > Cataluna
生産者:Ramón Roqueta (Bodegas Roqueta) (ラモン・ロケッタ)
品種:Tempranillo (テンプラニーリョ)
スタイル:Red Wine

ワイナリー

ラモン・ロケッタ・ワイナリーは、ロケッタ家5世代、120年の歴史を持つワイナリーです。
ワイナリーは、12世紀からブドウ栽培に深く関わってきた家系の、進取の気性に富む独創的なビジネスマン、ラモン・ロケッタ・トレントによって、1898年にマンレサに設立されました。
彼は、成長を続けるこの街で製品を販売・流通させる機会を予見し、マンレサに移り住みました。
これは、ワイナリーの最初の石を積むための決定的なマイルストーンとなりました。

それ以来、このワイナリーは、ワイン作りの伝統へのこだわりと敬意を示すとともに、ブドウ栽培の伝統と名声を誇るバルセロナ県のバージュ地方にあるその起源に大きな忠誠心を示してきました。
また、このワイナリーは、近年のワイン業界の変化に対応する能力が高いことを証明していますが、その一方で、常に自分たちのアイデンティティを捨てることはありませんでした。
ラモン・ロケッタは、100年以上の伝統とノウハウを持つビジネスにおいて、近代化と新しい時代への適応を象徴しています。

このワインは

テンプラニーリョは、私たちの国を象徴する品種であり、ラ・リオハなどのワイン産地で最も広く栽培されている黒ブドウです。
この伝統的な品種は、カタルーニャでは非常によく適応しています。
野生のベリー類、甘草やスパイスの香りが口の中でエレガントに溶けていき味わいはフレッシュで魅力的です。
ラモン・ロケッタのワイナリーでは、ワイン造りを始めて以来、それぞれのブドウ品種を「ティナ」と呼ばれる別々のタンクや樽に分けて、単一品種のワインを造るなど、革新的な方法を先導してきました。
現在、ラモン・ロケッタ氏は、マンレサの古いワイナリーで使われていたオリジナルの番号システムを復活させ、異なる品種を分類してタンクに保管しています。
テンプラニーリョは16番のティナに保管されていました。

テイスティング

紫がかったルビー色。
カシスの香り。
ミネラル感がある。
タンニンは程々。
酸はやや強く、薄い味わい。

飲んだ日:2017-09-25
飲んだ場所:代々木公園
買った日:2017-09-25
買った場所:a day.代々木八幡店
価格:1,500円
インポーター:オーレ ジャパン

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!