飲んだワイン マウント・ブローク/カベルネ メルロー2003 7点

最終更新日

現在は全然違うラベルになってしまったマウント・ブローク

オーストラリアに潜入していた友人忍者がお土産で買ってきてくれたもので、いまだに日本には納入されていないワイナリー。

すっかり変わった今のラベル。

ワインデータ

ワイン名:Cabernet Merlot
生産地:Australia > New South Wales > Hunter
生産者:Mount Broke Wines (マウント・ブローク)
品種:Merlot (メルロ), Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン)
スタイル:Red Wine

ワイナリー

マウント・ブローク・ワインは、1905年にブローク(ハンター・バレー)エリアに定住したマクナマラ家が所有する、地元では「ハローバイ」として知られる敷地内にあります。
80年間、成功した酪農場として運営されていました。

ウィリアム(ビル)マクナマラは、近くのシングルトンで牛乳、クリーム、バターを販売する作業酪農場として、ウォロンビ・ブルックの肥沃な土手に農場を設立しました。
ビルの息子である12人の子供のうちの1人のフランクに1930年代に引き継がれ、息子のニールは1950年代に繁栄した乳業を引き継ぎました。
ニールは29年間シングルトンの市長も務め、1990年代初頭に息子のトニーが引退して農場の運営を引き継ぎました。

ハンター・バレーの乳業は20世紀後半に衰退し、大部分の土地は1996年に肉用牛(ブラック・アンガス)の牧草地に変わりました。

フィル・マクナマラは、1997年に20エーカーのマウント・ブローク・ワイン・ヴィンヤードを設立しました。
以前の搾乳場はセラー&レストランに改造され、ワイナリーで作成されたワインを小売りし、2001年にオープンしました。

ブドウ園は、シラーズが傑出した高品質のワインで高い評価を得ています。
マウント・ブローク・ワイン シラーズは、2004年、2005年、2007年、2010年、2011年のヴィンテージで金メダルを獲得しました。
銀メダルと銅メダルは、1999年、2000年、2003年、2006年に達成されました。

セラーのドアからは、ブロークン・バック・レンジの砂岩の断崖の東側に広がるハンター・バレーの素晴らしい景色が見えます。

フィルと妻のジーナは、ここにいることでしか味わえない雰囲気を作ることに集中しています。

このワインは

毎年違うブドウ品種のワインを市場に出しており、このワインはメルローとカベルネのブレンドを使用。

テイスティング

濃い紫色。
チェリー、スパイス、スミレの香り。
いかにもニューワールドな香り。
味わいは少し甘く、果実味がしっかり。
タンニンはしっかりで余韻は甘いスパイスが長く続く。

飲んだ日:2010
飲んだ場所:忍者屋敷
買った場所:オーストラリア
価格:1,500円

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!