飲んだワイン アンヌ・ド・ジョワイユーズ/ガスパール・エ・リサ ピノ・ノワール2013 7点

最終更新日

あの有名な「リサとガスパール」とのコラボ商品をフランスのワイナリーのベストセラー商品のラベルを変えて出している??っぽいです。

インポーターの説明文を読むと中身はアンヌ・ド・ジョワイユーズのCAMASシリーズのピノ・ノワールっぽいです。
もしかしたら個別に作っているのかもしれません。

ワインデータ

ワイン名:Gaspard et Lisa Pinot Noir
生産地:France > Languedoc-Roussillon > Languedoc
生産者:Anne de Joyeuse (アンヌ・ド・ジョワイユーズ)
品種:Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイル:Red Wine

ワイナリー

1929年ワインメーカーのグループは、オードの上側の谷の赤ワイン製造のワイナリーと安定したマーケティング市場を作成するために彼らの施設と専門知識を蓄積することを決めました。
白ワイン製造のワイナリーはその後にグループに加入しました。

彼らは、アンリ3世の宮廷でこの地域を輝かせる最初の人物であるジョワイゼ公に敬意を表して、アンヌ・ド・ジョワイユーズという名前を選びます。
献身的なサービスと引き換えに、王は彼に主権とリムーの土地を提供しました。

1972年、彼らは赤ブドウ品種にはメルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、マルベック、白ブドウ品種にはシャルドネとソーヴィニヨン・ブランを植えることを決定しました。
リムーのテロワールに完全に適応したこれらの品種は、4つのテロワール(地中海、海洋、ピレネー、オータン)の交差の恩恵を受けています。

このワインは

合理的なブドウ栽培方法に従って、ピノ・ノワールの小さなブドウ畑の区画を厳しく管理します。
樹の自然な植物周期と生物多様性の発達の観察をしています。
ブドウの木はオード川の上流の渓谷にあり、粘土と石灰岩の土壌にあり、ピレネー山脈からの涼しい気候の影響を受け、幅広い温度の恩恵を受けています。

テイスティング

明るいルビー色。
ベリー、花の香り。
ラベルの通り明るいイメージ。

飲んだ日:2017-05-03
飲んだ場所:忍者屋敷の庭
買った日:2015-08-26
買った場所:ワインショップ カルタ・デイ・ヴィーニ
価格:2,138円
インポーター:株式会社ヌーヴェル・セレクション

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!