飲んだワイン ファンティーニ/ノヴェッロ ニュース2020 7点

最終更新日

ジャニーズのグループみたいな名前のノヴェッロ。

バブル時代に知名度を上げたボジョレーのようには中々いかないイタリアのノヴェッロ。
やっていることは同じなのに時代の波に乗れなかった悲しさ。

ワインデータ

ワイン名:Novello News
生産地:Italy > Abruzzo
生産者:Fantini (Farnese) (ファンティーニ)
品種:Montepulciano (モンテプルチャーノ), Sangiovese (サンジョヴェーゼ)
スタイル:Red Wine

ワイナリー

ファルネーゼは、ほんの数年でイタリア南部で最大の輸出企業となり、2,400万本以上のボトルを生産しています。
これらの驚くべき結果は確かに常に高品質と新しいマーケティング戦略を求めて慎重な方針によるものです。

ファルネーゼの成功は驚くべき数だけではありません。
同社の評判の多くは、イタリア国内外で達成された数多くの賞に由来しています。

2016年、2017年、2019年に最も高名なワインガイドの1人、ルカ・マローニの「ルカ・マローニ ベストワイン年鑑」で「ベスト・イタリアン・プロデューサー」に選出されました。
ドイツの重要なワインコンペティション「ムンドゥス・ヴィニ」およびベルギーのジャーナリスト、アラン・ブロイケンズにより「プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2017」にノミネートされました。
さらに、赤ワインであるエディツィオーネ チンクエ・アウトークトニ(同社の主力製品)は、9年連続で「年間最高のワイン」と判断されています。
ここ数年で70以上の金メダルと国際的なトロフィーの「ワイン・スペクテーター・トップ100」を含む賞を受賞しました。

非常に競争力のある価格と美しい包装で高品質のワインを生産することだけでは成功するのに十分ではありません。
企業は、顧客に迅速かつ効率的な支援を提供できなければなりません。
これは、ファルネーゼが常にお客様の問題を迅速に解決するために最善を尽くしている、若く非常に専門的で、やる気のあるスタッフで構成されている理由です。

ファルネーゼの生産的および商業的システムの大成功は、アブルッツォからプーリア、カンパニア、バジリカータ、シチリア、およびトスカーナに拡大され、最も要求の厳しい顧客の期待に応えることができる高品質のワインを生産するという主な目的を維持します。
ファルネーゼグループの将来の戦略では、南イタリアは間違いなく優れた品質価格比でワインを生産できるため、ますます重要な役割を果たすようになるでしょう。

このワインは

30度で10日間のマセラシオン・カルボニック法が行われます。
マセラシオン後、ブドウは圧搾され、4日間の非常に短い発酵を受けます。

テイスティング

マセラシオン・カルボニックからくると思われるキャンディーの香り。
サンジョヴェーゼとモンテプルチャーノを使用しているのにこんなに甘くできるとは…
味わいは果実味が強く甘味がほんのりと。
意外に味わって飲むようなワインに仕上がっている。
甘くてゴクゴクは飲めない。

飲んだ日:2020-11-14
飲んだ場所:Switch
価格:2,800円
インポーター:稲葉

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!