意外に飲んだことのなかったボデガス・フェルナンド・カストロ

セラーには4,000もの熟成中の樽を有する巨大なワイナリー。
お値段も手ごろ。

ボデガス・フェルナンド・カストロ/ライセス シラー レセルバ
酔っぱらっていたのかブレブレ

ワイン名:Raices Syrah Reserva ライセス シラー レセルバ
生産地:Spain > Inland Region > Castilla-La Mancha > Valdepeñas
生産者:Bodegas Fernando Castro (ボデガス・フェルナンド・カストロ)
品種:Syrah (シラー), Tempranillo (テンプラニーリョ)
スタイル:Red wine

ボデガス・フェルナンド・カストロ/ライセス シラー レセルバ
ワイナリー
ボデガス・フェルナンド・カストロの歴史は、1850年代にかけてサンタ・クルス・デ・ムデーラのワイナリーで白と赤のワインをカストロの家族が地域の伝統的な方法で技術を尽くして作り出していたことに始まります。
そして数年後、ジュアン・マヌエル・カストロ・コリドールがワインの販売を開始。
更に1861年のスペインでの鉄道建設はワイナリーにとって重要な一歩を踏み出すきっかけになりました。
1895年、ボデガス・フェルナンド・カストロのワインは、「ワイントレイン」で有名なマドリッドで大きな市場に出会います。
数年後、その成功は期待を遥かに上回りました。
短期間に、ワインはカディス港を通じてフィリピン、キューバ、中米に輸出され、ワイナリーは大きな成長を遂げ、設備が拡張され、生産量が増加した。
努力と良い仕事は家族の原動力であり、DOバルデペーニャスの1つにボデガス・フェルナンド・カストロを作りました。

テイスティング
濃いルビー色。
スパイス、ベリー、オークの香り。
タンニンはやや強い。
メリハリがあって美味しい。

タンニンがしっかりですが、ゆっくり時間をかけると少しずつまろやかになりました。

飲んだ日:2018-05-19
飲んだ場所:忍者屋敷
価格:1,200円
インポーター:ドウシシャ