ブルゴーニュ好きならば一度は行くお店ボジョレー村

外観は年季が凄く更にボジョレーワインは1本も置いておりません。
矛盾を感じつつも訪問したら何かが開けるでしょう。
持ち込みをするならば何度か通ってマスターと仲良くなってからすべきお店です。

ボジョレー村

以前は店の前にもテーブルが出ていたのですが、杉並区的な条例により現在は重量級の植え込みが置かれ、カウンターのみの営業となっております。

店内は10席ほどのカウンターのみで非常に狭いです。
人数が増えると補助席として折り畳みの椅子が出てきますが、雪隠(トイレ)がカウンター奥の共同になりますので、混んでいるときは協力しあって早めの申告が必要です。

ボジョレー村

ワインの持ち込みもできるのですが、まずはマスターが用意している自信のワインを飲んで欲しいという事もあり初見での持ち込みは絶対におススメしません
数回訪問し「マスターにも飲んで欲しいワインがあるので今度持ってきます」とお伝えするのが一番スマートだと思います。
ただし持ち込みも基本はブルゴーニュワインです。

おいしいフルーツトマト、自家製ポークリエット、モンドール

ボジョレー村

おいしいトマトと香草

ボジョレー村

種なしオリーブ(レア商品)

ボジョレー村

ワインバーの中でも料理は素材が良いです。


他のお店の様に色々なメニューがあるわけではなく、10種類もありません。

定番のチーズとポークリエット、そしてお通しのバケット500円があるだけでブルゴーニュワインを楽しめます。
ボジョレー村
トマトがみずみずしくてとても美味しいです。

マスターとワイン談義や日々のどうという事もない会話をするだけで楽しい。

お店はこちら

ボジョレー村

個室:無し
グラス:リーデル
持ち込み料:2,000円/本
予算:5,000円(多分)
オススメ度:8点

関連ランキング:ワインバー | 高円寺駅新高円寺駅