• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

以前はもう少し北側にありましたが、いつの間にか南進していたお店。

入るまで背脂系のお店かと思っていましたが、どうやら博多ラーメンの様子。

 

駅から遠いかなり中途半端な場所にあるので、駐車場は3台分あります。

流石に移転したばかりで店内はかなり新しい。
簡易ついたてのあるカウンター席と、テーブル席が幾つか。

メニュー

ラーメンは基本の純氣ラーメンが780円スタートで、チャーシュー麺は1,000円を超えます。
替え玉が基本の博多ラーメンとしてはややお値段張ります。


替え玉自体も150円と強気なお値段。

純氣ラーメン780円


麺の硬さは5段階くらいで変更可能ですが、今回は初期設定でお願いしました。

トッピングはキクラゲ、もやし、チャーシュー2枚、刻みネギ。
チャーシューは脂多めでとろける柔らかさ。
博多ラーメンにもやしは…要らないでしょう。
やはり麺の少なさがネックか。

麺は少し硬めの極細ストレート。
替え玉150円する美味しさかと言われると難しい。
まあ普通の博多麺です。

スープは豚骨臭が全然しない薄めの味わい。
ダシ系が流行っているので薄めの旨味系で攻めているのでしょうか。
もやしもあってさらに薄く感じられます。
豚骨感がもっとある方が好み。

卓上にニンニクとクラッシャー、辛子高菜、紅生姜やスープタレ等が置いてあるので、スープが淡白だと感じたら順次投入でしょうか。

替え玉まですると割高に感じられるので、初期設定の量で満足できる女性や色の細くなった老人がターゲットでしょうか。

このお店は

麺や純氣

関連ランキング:ラーメン | 武蔵境駅新小金井駅


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!