食べ歩き 讃岐のおうどん 花は咲く 新宿戸山店 若松河田/うどん 6点

最終更新日

「極上の肉うどん」というキャッチフレーズに惹かれて入店したものの、自分の知る四国で食べたさぬきうどんとの値段の差に怯んでしまった…

とは言え、かけうどんなどは500円とそこまでの価格ではないので、東京で食べる分には悪くはない。
素材とかに色々気を遣ってはいるんだろうなという印象。

内観

店内はカウンター席とテーブル席があり、客の入りは3割程度。
子供連れに対する対応は安心して連れて来れそうなウェルカムな雰囲気。

メニュー

うどんに1,800円は出せないなあ…

季節のおうどんをチョイスし、その中から

すだちかけうどん950円

着丼は10分程度か。
信濃町で食べたすだちうどんよりすだちの量は控えめか。
残念。

讃岐うどんということで、どんなもんかと食す。
もちもちで少し柔らか目な印象。
出汁は厳選いりこ含め5種類とのことだが、すだちと合わせるには少し塩分過多か。
魚介系の出汁と少し強めの塩分にすだちの酸味があまりマッチしていないのが残念。
塩分抑えるだけで、だいぶ雰囲気変わると思うのになぁ。出汁もちょっと強めでエグ味がでる直前。

お値段以上とは感じられず。

このお店は

関連ランキング:うどん | 若松河田駅東新宿駅早稲田駅(メトロ)

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!