渋谷の食べログで異様に点数の高いラーメン屋喜楽がありましたので訪問してみました。

経験上東京のラーメン屋は点数が0.5ポイント程高いイメージです。
今回のラーメンはどんなものか実際に食してみようと思います。

食べ歩き 0043 喜楽 渋谷/ラーメン

お店はホテル街に入る途中の坂にあるアダルティな場所にある1952年からある老舗のお店の様です。

食べ歩き 0043 喜楽 渋谷/ラーメン

達筆です

普段は12時を超える時間から店外にも人が並んでいるのですが、今年はとりわけ暑さが厳しいので外に並ぶ人も少なさそうです。

満席だったようで、店内に入るようにスタッフに促されます。
基本はご家族でされているっぽいですが、アジア系のスタッフも居るようです。

二階で待つように言われ、階段を上るとおばちゃんに「後ろにメニューがあるから決めて」と言う様な事を伝えられますが、メニューが見つからないなと思い見回すと、小さなメニューが戸棚に紐で付いていました。

食べ歩き 0043 喜楽 渋谷/ラーメン 食べ歩き 0043 喜楽 渋谷/ラーメン

食べログではワンタンメンが美味しいみたいな事が書いてあったので、ワンタンメン850円をオーダー。
結論から言うと期待外れでした。
そんなに騒ぐ程のワンタンメンなのかこれは??という疑問が。

食べ歩き 0043 喜楽 渋谷/ラーメン
卓上にはお酢、醤油、ラー油、他の方が使っていたのでここに写っていない胡椒があります。

食べ歩き 0043 喜楽 渋谷/ラーメン
噂のワンタンメン、もやしがしっかり載っています。
もやしワンタン麺950円はどんなものかと思いましたが、隣の方が頼んでいるのを観察すると、もやし入りの野菜炒めになっているだけで100円課金する価値があるのかは疑問。
もやし炒めに少量のニンジンとニラが入った程度で皆様喜んでいるのであろうか??謎は深まる。

食べログに出ていたもやしワンタン麺の理想像。

チャーシューはカチカチで、昔ながらの中華蕎麦屋さんのチャーシュー。
全然美味しくない。

食べ歩き 0043 喜楽 渋谷/ラーメン
麺は昔ながらの麺ではなく、太麺。

スープには焦がし玉ねぎがふんだんに入っており、油分が多め。
焦がし玉ねぎが沢山入っているのがウリなのかな。

問題は食べログの皆様が褒めちぎっているワンタンが別に美味しくない、ごくごく普通という事実。

この程度なら中華麺700円で十分。

うーん、何でしょうこれは。
東京の方々はこれが本当に美味しいのか??という疑問が拭えない。

単純に味だけではなく老舗で頑張っていたり、子連れも嫌な顔をされないという所も大きな加点ポイントなのかもしれません。
味だけを求めて訪問してはいけないお店の一つ。

お店はこちら

喜楽