ビール ファイアストーン・ウォーカー/ナイトロ マーリン

最終更新日

窒素充てん品はブリュードッグのジェットブラックハート以来ですが、こちらは吹き出るビールに苦心することなく綺麗に注げました。

色合いに比べるとアルコールも苦味(IBU)も少なめですが、これはこれで面白い。
ビール名のマーリンはゲーム好きなら全員知っているブリテンのアーサー王に仕えたという創作上の魔術師の名前です。
賢者っぽいウイメージがありますが、若い娘にストーキングした挙句嫌がられて岩の下に封印されたという困ったおじさんです。

ビアデータ

ビール名:NITRO MERLIN
生産地:アメリカ カリフォルニア州サンルイスオビスポ郡
生産者:FIRESTONE WALKER BREWING Co.
アルコール:5.5%
IBU(苦さ 平均15~20):27
モルト:Two Row, Roast Barley, Crystal Dark, Crystal 75, Cara Pils, Lactose, Carafa type III
ホップ:Tettnager
タイプ:ミルク・スタウト
価格:600円(355mL)
インポーター:ナガノトレーディング

ブリュワリー

興味深い兄弟…
…彼らは物事を昔ながらの方法で解決する。
義理の兄弟の試みであり彼らは2人で醸造所を動かしている。
アダム(熊)とデビッド(獅子)は時折神話の様に争うかもしれませんが、少なくともどちらもビールへの壮大な愛の為です。

2人を表す熊と獅子が醸造所のマーク。

1996年に義理の兄弟アダム・ファイアストーンとデビッド・ウォーカーによって設立されたファイアストーン・ウォーカー・ブリューイング・カンパニーは、カリフォルニアの海岸に位置する先駆的な地域のクラフトビール醸造所です。
パッソ・ロブレス(カリフォルニア州南部サンルイスオビスポ郡)にある最新のビール醸造所では、象徴的なペール・エールからヴィンテージの樽熟成ビールまで、幅広い種類を揃えています。
ブエルトン(カリフォルニア州サンタバーバラ郡)にあるバレル・ワークス施設は、風変わりな野生エールを製造しています。
一方、イタリアのヴェネツィア州にあるプロパゲーター・パイロット醸造所は、研究開発用ビールを専門としています。
2015年には、他の家族経営の醸造所であるデュベル・モルトガットと共同で、今後20年以上に渡る道を切り開きました。
セントラルコーストに根を下ろしながら、地域社会や景観への取り組みを反映した、持続可能な数多くの実践を実践しています。

このビールは

ナイトロ・マーリン・ミルク・スタウトは、滑らかでクリーミーな口当たりのための窒素(ナイトロ)ガスと甘い丸みの味わいのための乳糖を組み込んでいます。
このビールを作るために、醸造長のマット「マーリン」ブリニルドソンは魔法を使って、缶から直接注げる窒素充てん装置の必要が無い、真の窒素体験を提供しました。
最大限に楽しむために、必ず「注入方法をマスター」してください。
非常に滑らかな窒素の口当たり。
黒く焙煎したモルトのフレーバー、クリーミーな食感、そしてほんのりとした甘さがあります。

テイスティング

細かい泡。
赤みのある黒。
バニラ、ローストナッツ、チョコの香り。
思ったよりもすっきり感。
すっきりチョコ・コーヒーの味わい。
余韻は短め。

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!