ビール キリンビール株式会社/キリン一番搾り 糖質ゼロ

クラフトビールに慣れていると正直全然美味しくない。

バドワイザー・ライトが死ぬほど大好きで心臓を捧げることができる人は好きかもしれません。
ただ23kcalという限界までカロリーをそぎ落とした技術は称賛できますので、自分の脂肪と相談して飲んでしまうかも。
ハードセルツァー殺しのビール。

ビアデータ

ビール名:ICHIBAN SHIBORI TOUSHITSU ZERO
生産地:日本
生産者:KIRIN BREWERY COMPANY
アルコール:4%
IBU(苦さ 平均15~20):
モルト:
ホップ:
タイプ:
価格:220円(350mL) 290円(500mL)
インポーター:

ブリュワリー

1870年(明治3年)にノルウェー系アメリカ人ウィリアム・コープランドが、日本で初めて大衆向けにビールを醸造・販売した企業「スプリング・バレー・ブルワリー(コープランドビール)」を起源とする、日本のビール事業の草分け的企業である。
幾多の変遷を経て、1907年(明治40年)に三菱財閥傘下の日本国籍会社「麒麟麦酒」として新発足。
第二次世界大戦後は徐々に生産量を増やし、1954年(昭和29年)には、年間庫出量でトップシェアを獲得し、国内ビール企業の地位を確固たるものにする。
アサヒビールの「アサヒスーパードライ」の台頭までは、継続的に首位を守った。

2009年(平成21年)はアサヒビールがビール類(ビール・発泡酒・第三のビール)「販売数量」首位となっており、新商品の投入合戦で熾烈なシェア争奪戦を繰り広げているが、発泡酒と第三のビールでは、キリンがトップシェアを獲得していることもあって、2009年(平成21年)のビール類「出荷量」市場シェアは、キリンビールが37.7%とアサヒビールの37.5%をわずかながらも抑え9年ぶりに首位に返り咲いた。
ビールの商品構成は多品種で品揃えは業界一、2010年(平成22年)2月時点で定番ビール11銘柄(ライセンス品含む)を製造・発売している。
2007年(平成19年)7月1日、従来の事業持株会社の「麒麟麦酒(旧)」は「キリンホールディングス」と商号変更し、純粋持株会社となった。
ビールなどのアルコール飲料の製造・販売事業については、1998年(平成10年)に設立されグループの共通業務を担当し、純粋持株会社制の準備に当たってきた「旧・キリンホールディングス」を改称した事業子会社「麒麟麦酒(新)」に移管された。

2012年(平成24年)の到来とともに、さらなるグループ再編の一環として「製販分離」を実施。
本社に残っていた営業部門を分割し、これにグループでマーチャンダイズ事業を行っていた会社を統合させ、新会社として切り離した。
これを一時統合検討相手とされたサントリーグループに当てはめると、この会社が製造を担う「サントリー酒類(初代)」に、分離された新会社が販売を担う「サントリービア&スピリッツ」に、それぞれ相当する。
2013年(平成25年)に入ると、グループ会社のキリンビバレッジ株式会社・メルシャン株式会社とともに、国内綜合飲料事業会社として、キリングループオフィス株式会社から商号変更したキリン株式会社の傘下に移行した。

このビールは

(1)糖質低減に適した麦芽の厳選
(2)麦芽のでんぷんを効率よく最大限に分解する仕込み技術
(3)元気な酵母に糖質を食べさせる発酵技術
により糖質カット。

テイスティング

薄黄金色。
薄いホップの香り。
炭酸強め。
味わいはものすごく薄い。
ある程度の糖がないとコクが出ないのだろうか。
一番搾りの麦汁が美味しいのは知っていますが、ここまでドライになってしまうとは…
持ち味を活かしていないのでは?
範馬裕次郎に怒られますよ。
でも最近インポーターがゴリ押しして全然流行っていない350mL700円する海外のハードセルツァーが100kcal/100nLなのに対してこれは23kcal/100mLなのは凄い企業努力だと思います。

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!