長野県の新しいブルワリーであるマツモト・ブルワリー


友人のニュージー忍者が長野旅行に行ったついでにお土産として買ってきてくれました。
自社のタップルームに行けば流行りのIPAなんかもあるのかもしれませんが、一般販売の瓶ビールはまだ種類が少ない状態です。

購入は長野の各酒屋かタップルームが確実です。
松本ブルワリータップルーム
松本ブルワリータップルーム 本町店

ブリュワリー

目指すのは「愛され度」世界一のビール。
「君の町にうまいビールはあるか? 俺の町のビールは最高だ。
たっぷり飲んでいってくれよ」と。町の人が自慢してくれる。
そんなふうになれたら、それこそが最高だ。
例えば、成人式を終えた娘と飲む。
例えば大きなプロジェクトが成功した日に仲間たちと。
例えば、贔屓のチームが勝ったから!
夕焼けがきれいだったから。
桜が咲いたから。
風が、気持ちよかったから・・・。あなたの毎日に何気なく。
けれど、「なくてはならないビール」になることを目指して。

松本市内には、北アルプスや美ヶ原の山々を水源とした、どこまでも清らかなその水は、全国的に知れ渡る誰もがうなずく「美味しい水」です。
その水を仕込み水として、更には地元産のホップや麦そして果物などの農作物を使用した、この地域ならではの魅力を「ぎゅっ」と詰め込んだ「テロワール」を感じてもらえるようなビールを心を込めて造っていきたいと思っています…
※2018年自社醸造所が本格稼働し、委託醸造から自社醸造に切り替わりました。これまでの地域限定での販売から、全国のお客様に当社のビールを味わっていただけるようになりました。

2016 松本市中町に「株式会社松本ブルワリー」本社(資本金700万円) 設立。
2016 自社企画のビール3タイプを販売開始、直営店(本社併設)開業。「山の日」公式レセプション(皇太子殿下ご臨席)に当社ビールが採用される。
2017 国の「地域産業資源活用事業」の認定を取得。酒類総合研究所(広島)にて醸造講習(ビールコース)を修了。
2018 醸造免許(新法ビール)・発泡酒免許を取得。直営店二号店(タップルール本町店/信毎メディアガーデン内)に開業。
2018 資本金7900万円に増資(エンジェル税制を活用)。自社醸造所 本格稼働。

このビールは

北アルプスの麓、爽やかな気候風土の松本市で生み出されたビールです。
厳選された素材と清涼な水で醸し、飲み飽きないバランスのとれた味わいに仕上げました。

BREW SHEET

国:日本
アルコール:5.0%
初期比重:
IBU(苦さ 平均15~20):
モルト:
ホップ:
タイプ:フルーツ・エール
価格:450円
インポーター:

テイスティング

コクのありそうな白ブドウの香り。
ナイアガラ品種の香り。
かなりすっきりとした味わい。
飲んだ後にも口腔内に白ブドウの香りが残る