ビール ヤッホーブルーイング/僕ビール、君ビール。流星レディオ

最終更新日

ローソン系列のみで購入できる「僕ビール、君ビール。」シリーズ。

子会社の成城石井でも購入できます。
ビアフェスの先行公開で飲んで非常に美味しかったビール。

ヤッホーブルーイング楽天市場店

ビアデータ

ビール名:BOKU BEER, KIMI BEER.RYUSEI RADIO
生産地:日本 長野県北佐久郡軽井沢町
生産者:YO-HO BREWING COMPANY
アルコール:5%
初期比重:
IBU(苦さ 平均15~20):
モルト:
ホップ:
タイプ:ライ・ペールエール
価格:288円
インポーター:

ブリュワリー

ヤッホーブルーイングの始まりは、創業者が海外に留学していたころ、パブで何気なく注文したコクと香りの深いビールとの出会い。
日本でビールといえば、のどごし、苦味、爽快感のある渇きを潤すものという概念がありました。
1994年酒税法が改正され、小規模醸造が可能になり、1996年ヤッホーブルーイングを設立。

創業メンバーのブルワー(醸造家)は海外でエールビールの勉強をし、日本に帰国後、ヤッホーブルーイングが目指す味わいに近づくまで何度も挑戦し続けました。
カスケードホップの柑橘類を思わせる香りに美しい琥珀色、強めの苦味に深いコク。
1997年、理想のビール「よなよなエール」が完成。

このビールは

流星降り注ぐ秋の夜空。思いがけず知る新しい味わい。
その出会いは、ちょうどラジオから聴こえてくる新しい音楽やニュースのように、心地よい。
この秋、「流星レイディオ」がジューシーなホップ香とスパイシーな余韻をお届けします、お楽しみに。

ビアスタイルは「ライペールエール」。
その名のとおり「ライ麦」を使用しています。「ライ麦」特有のスパイシーで、素朴な風味に合わせて、ホップは、ややワイルドな香りのものを使用しました。
秋の夜長に、ゆっくりと飲みたいビールです。
飲み頃温度 7℃

ビアスタイル
ビアスタイル「ライペールエール」とは?

ライ麦はドイツや北欧を中心に古くからビールに使用され、独特の風味とスパイシーさをビールに与えます。
「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」では、クラフトビールの定番スタイル「アメリカンペールエール」にライ麦を加え、新しい味わいを目指しました。
アメリカンホップの軽快な香りと味わいの中に、ライ麦特有のスパイシーな余韻を感じる、古くて新しい、飲みやすくて芳醇な、個性的なビールに仕上がりました。

テイスティング

僅かな甘い香りと共にホップの香りがしっかり。
アルコール感があるが5%とそれほど高くない。
モルト感が強いが、後味は非常にすっきり。

ラジオとクラフトビールの関係を独自に調べてこの名称にしたとか。

ヤッホーブルーイングのビールが飲める直営店「YONAYONA BEER WORKS」でも飲むことが可能だそうです。
YONA YONA BEER WORKS 赤坂店
YONA YONA BEER WORKS 吉祥寺
YONA YONA BEER WORKS 青山店
YONA YONA BEER WORKS 神田店
YONA YONA BEER WORKS 恵比寿東口店
YONA YONA BEER WORKS 歌舞伎町店
YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!