ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

作者別: wineninja Page 1 of 148

飲んだワイン フェライニヒテ・ホスピティエン/ゼリガー・シュロス・ザールフェルザー・シュロスベルク リースリング アイスワイン1989 9点

甘いリースリングの年代物は高価なので憧れだったのですが、フェライニヒテ・ホスピティエンを遂に飲むことができました。

慈善団体が事業継続のために運営しているワイナリーです。
ドイツの甘口年代物は中々すごい。

続きを読む

ビール マジック・ロック(MAGIC ROCK)/デイリーフリーク(DAIRYFREAK)

以前の可愛い缶の絵柄から一気に幾何学的に変更になったハイワイヤー

2011年から始まったこの醸造所は一気に人気を集め、現在では色々な場所で見ることができるビールになりました。
これは甘すぎて好みではありませんでした。

続きを読む

飲んだワイン ガヤ/ダルマジ1984 7点

ややピークを過ぎたように感じたダルマジ

「なんてことを!」(How dare you)みたいな意味のピエモンテ語がワイン名。
ピエモンテ語は他にも特に美女を見たとき男性が発する言葉で「マブい」「ハクい」「イケてる」といった意味フェラーリの人気車「カウンタック」(現地発音的にはクンタッシュ)などが有名ですね。

続きを読む

飲んだワイン シャトー・フィジャック1986 判定不能

公式HPでも伝説のヴィンテージと言っている1986年のフィジャック

飲んだ年代物の中でも香りに懸念がありました。
ワインを輸入している友人忍者に聞いたところ「フィジャックは結構傷みやすい」との事で、温度管理などはかなり気を遣うとの事でした。
これが普通なのか痛んでいたのか飲んだ数が少なく判断が難しい。

続きを読む

飲んだワイン グリヴレ・ペール・エ・フィス/ヴォーヌ・ロマネ1999 8点

友人の外人忍者が海外のショップで購入してくれたグリヴレ

長命なヴォーヌ・ロマネのお陰で程よく枯れた感じがします。
今は無き作り手ですが、また飲みたい。

続きを読む

ビール ブリュードッグ/プディング・フェイス(PUDDING FACE)

ブリュードッグは2007年に創設。

プディング・フェイスというと「太った顔」という意味らしいですが、きっとブリュードッグの事なので他の意味があると思われます。
博識な方に教えて欲しい所です。

続きを読む

飲んだワイン シルバー・オーク/アレキサンダー・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン1981 9点

熟成した高級ナパであるシルバー・オーク1981

公式HPでは2016年までに飲むべきと書いてありましたが、4年ほど過ぎてもまだセーフ?でした。
適正なピーク年まで熟成をしたものも一緒に飲んでみたい。

続きを読む

ビール ブリュー・ヨーク/トンココ(TONKOKO)

トンココの意味がHPなどには書いていなかったので何を表しているのかはわかりませんでした。

最近色々なところで見かけるようになったイギリスの新し目の醸造所ブリュー・ヨーク
色と香りに反してすっきりとした味わい。

続きを読む

飲んだワイン ボデガス・サン・イシドロ/グラン・レゼルヴァ1987 6点

贈り物用にバースデー・ヴィンテージを探すとたまに見かける年代物でもお安いボデガス・サン・イシドロ

味わいはやはりお値段相応ではありますが、年代物のスペインワインを飲むことは中々無いので結構面白いと思います。

続きを読む

ビール サンクトガーレン/さくら2020(2020年2月20日~4月初旬)

神奈川県厚木市発なので神奈川近隣では非常に人気の高いサンクトガーレン

2013年から春になると毎年出している「さくら」。
毎年さらに良いビールを目指して少しずつマイナーチェンジしている様子。

続きを読む

Page 1 of 148

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

error: Content is protected !!