• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

公式HPにはヴィオニエ、ロゼ、ピノ・ノワールしかなかったので、最近はシャルドネを醸造していないのかもしれません。

珍しいブルガリアのシャルドネ。

 

 

ワインデータ

ワイン名:Chardonnay
生産地:Bulgaria
生産者:Côte du Danube (コート・ド・ダニューブ)
品種:Chardonnay (シャルドネ)
スタイル:White Wine

ワイナリー

ベルギーの南東2,000kmに位置するブルガリアは、3000年の歴史を持つ世界最古のワイン醸造の発祥地である。
コート・デュ・ドナウの名前の由来は、雄大なドナウ川の右岸の肥沃な土地にある私たちのブドウ畑の丘陵地帯のレイアウトに由来しています。
私たちは、ドナウのテロワールの特徴であるミネラル、フルーツ、スパイス、エレガントなタンニンを最大限に表現したワインをお客様にお届けするために、手作業でブドウの選別と収穫を行い、家族として畑の手入れを行っています。
私たちのワインで、お客様のグラスに太陽の光を届け、私たちの情熱を分かち合いたいと願っています。
ナズドラーブ!(ブルガリア語で乾杯)

このワインは

コート・デュ・ダヌーブのシャルドネは、ブルガリアのワインの中で最も多くの賞を受賞している定番中の定番です。
この品種は世界で最も一般的な品種の一つであり、ブルガリアのテロワールに理想的な条件を見出した。グリーンフルーツ(リンゴ)、シトラス(オレンジ)、エキゾチックフルーツのアロマを持つコート・デュ・ダヌーブのシャルドネは、手摘みのブドウから造られています。
樽を使用しないため、複雑でフレッシュなアロマが特徴です。
前菜や、魚介類、鶏肉と一緒に、また、ベジタリアン料理にもよく合います。

原産地:ブルガリア、オリャホボ、自社畑
色:輝きのあるレモングリーン色
デノミネーション:(PGI)地理的表示保護 ドナウ平野
収量:30-35hl/ha
容量:0.75L
収穫:手摘みによる収穫と検査。
醸造:ステンレススティールにて発酵。温度調節可能なタンク シュール・リー熟成 最低1ヶ月間。

テイスティング

黄金色。
乳酸を感じる香りと味わい。。
フレッシュ。
2日目はクリーミーになりそう。

飲んだ日:2022-01-30
飲んだ場所:Switch
価格:1,600円(EU圏で9.49ユーロ程度)
インポーター:スマイル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!