• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

インポーターさんがすごくいい仕事しているのか、南アフリカ産のワインとしてはかなり高い人気を誇るこのワイナリー。

当然味わいも悪くない。
ヴィンテージなどにもより賛否両論ですが、ブルゴーニュにかなり寄せた味わい。

ピーターマックス ピノ ノワール [ 2020 ]クリスタルム ( 赤ワイン ) [S]

楽天で購入

 

 

ワインデータ

ワイン名:Bona Fide Pinot Noir
生産地:South Africa > Western Cape
生産者:Crystallum Wines (クリスタルム・ワインズ)
品種:Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイル:Red Wine

ワイナリー

クリスタムは、南アフリカのウォーカー・ベイ地域に拠点を置く、家族経営の個人経営のワイナリーである。

アンドリューとピーター・アランの兄弟は、フィンレイソン家の3代目のワインメーカーであり、ヘメル・エン・アーデ地方でピノ・ノワールのワイン造りを開拓した人物の息子でもある。
アンドリューは建築家、ピーター=アランは哲学と経済学を専攻していましたが、ワインの魅力に取り憑かれ、アンドリューはブドウ畑に、ピーター=アランはワインセラーに惹かれるようになりました。

会社が設立された2007年には、わずか4,000本強のソーヴィニヨン・ブランを生産。
次のヴィンテージでは、ピノ・ノワールとシャルドネが導入され、クリスタラムは現在、これらのブルゴーニュ品種のみを生産し、複数の畑を持つブレンドワインと単一畑のワインでコレクションを構成しています。

このワインは

Bona Fideとは、ラテン語で「良い信頼関係のもとに」という意味で、ブドウ畑の所有者であるレッター家との30年に及ぶ関係を適切に表しています。
徹底した信頼関係があってこそ、この特別な土地にふさわしいワインができるのだと思います。

発酵は自然に行われ、市販の酵母は添加しない。
70%が全房で、残りは除梗して全房のまま残しました。
5週間の果皮浸漬の後、フレンチオークのバリックで11ヶ月間熟成。
新樽率20%。

テイスティング

紫がかったルビー色。
非常に柔らかい印象のピノ。
妖艶さがあります。
値段相応に美味しい。
ベリー、チェリーの香り。
ミネラル感。

飲んだ場所:2016-10-16
飲んだ場所:Wine Market party
価格:6,000円
インポーター:ラフィネ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!