飲んだワイン ドメーヌ・テシエ/ブルゴーニュ シャン・ペリエール2013 7点

最終更新日

ムルソーで有名ですが、ボルドーにもシャトー・テシエというワイナリーがあるので一瞬騙されました。

中々力強いシャルドネで、これはこれで面白くて好きかも。

ドメーヌ テシエ ブルゴーニュ ブラン シャン ペリエール 2016 フランス …

楽天で購入

 

ワインデータ

ワイン名:Bourgogne Champ Perrier
生産地:France > Bourgogne
生産者:Dom. Tessier (ドメーヌ・テシエ)
品種:Chardonnay (シャルドネ)
スタイル:White Wine

ワイナリー

アルノー・テシエは2006年、22歳の時に父の急逝によりムルソー・ファミリーのドメーヌを引き継ぎました。
14歳の頃から父親と一緒にドメーヌで働いていたので、ブドウ畑での仕事は初めてではありませんでした。
アルノーは設立当初から、ムルソーで最も優れたアペラシオンのいくつかに広がる7.5haの見事なブドウ畑の大きな可能性に気づいていました。

同世代の若いワインメーカーの多くがそうであるように、彼の哲学は、ワイン造りのプロセスの大部分は畑で行われるというものです。
ブドウ栽培はオーガニックで、開花期に余分な花芽を取り除くことで収量をコントロールしています。
ドメーヌを訪れても、ほとんどの時間を畑で過ごしているため、アルノーを見つけるのは難しい。
そして実際、テシエのブドウ畑は、非常に多くの作業が投入されているため、そのステータスが有名です。

妻のカトリーヌは、ブルゴーニュ地方や海外の重要なドメーヌで働いてきた経験と技術をドメーヌにもたらしました。

アルノーは自分のワインに対して明確なビジョンを持っており、その結果、ピュアでエキゾチック、そしてエレガントなワインが生まれ、それぞれのテロワールの素晴らしい例として認識されるようになりました。
ワインの品質は年々向上しており、すでにアペラシオンの中でも最高級のものとして認められています。

小さなドメーヌなので、アルノー氏は少しずつ新しい設備に投資しています。
ここ数年の間に、新しいプレスと発酵タンクが設置され、今後数年の間にさらに最新の設備を購入する予定です。

このワインは

シャンペリエは、信じられないほどの風味を持っています。
複雑で生き生きとした、柑橘系の香りがします。
味わいは、ブルゴーニュを代表するような美しいミネラルの凝縮感。
美味しく飲めるワインです。

テイスティング

緑がかった黄金色。
シャルドネだが、シャルドネっぽくないどっしり感。
フレッシュで苦味がある。
乳酸の酸味とミネラル感。

飲んだ日:2016-06-26
飲んだ場所:Le Cofflet
価格:3,720円(当時)
インポーター:E&Hワイン&フードカンパニー

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!