• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

40年以上経っているのにフレッシュで甘さが凝縮し過ぎてもなく飲みやすいワイン。

こんなにお年寄りな甘口ワインを飲むのは初めてで非常に勉強になりました。

ワインデータ

ワイン名:Coteaux du Layon Beaulieu
生産地:France > Val de Loire > Anjou&Saumur > Coteaux du Layon
生産者:Dom. d’Ambinos (ドメーヌ・ダンビーノ)
品種:Chenin Blanc (シュナン・ブラン)
スタイル:White Wine

ワイナリー

10haの畑を持つドメーヌ・ダンビーノは、数世代にわたって伝統的な家族経営のワイナリーです。
1961年以降のすべてのヴィンテージがここに大切に保管されています。
ロワール地方の王道品種であるシュナン・ブランは、ワインメーカーが特に情熱を注いでいる品種です。
また、地質や植物にも情熱を注いでいます。
その話をしたり、土地に出て見たり触ったりすることを楽しんでいます。

このワインは

27の市町村にまたがるレイヨンの斜面に広がるブドウ畑は、ロワール渓谷で最も有名なワインを生み出しています。
ここには7つのAOCがあり、それぞれの土地を反映しています。
6つの市町村と、最大収穫量が25hL/haのショーメ村の名前がコトー・デュ・レイヨンAOCに組み込まれる可能性があり、最も上質でクリーミーなワインを生み出します。
砂利質の土地で、地域によって片岩、珪酸質、一部粘土質の土壌の割合が高いため、強烈な複雑性を持つ酒精強化ワインが生まれています。
ブドウはシュナン・ブラン種のみを使用し、貴腐菌が頂点に達した時点で連続的に選別して収穫されます。

テイスティング

蔵出しなので品質は問題なし。
甘いシュナン・ブラン。
ハチミツやフルーツの香り。
余韻は少ない。
さっぱり甘いワインなので、飲みやすくはある。

飲んだ日:2015-07-08
飲んだ場所:ビストロK
価格:9,000円
インポーター:ヌーヴェルセレクション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!