東京でワインが持ち込めるお店BYO RODEO & Cafe 渋谷/イタリアン 7点

最終更新日

久しぶりの持ち込みワイン会を実施。

宇田川にありながら一軒家店舗です。
家賃凄そうで痺れます。

内観

店内はコンクリート打ちっぱなしのお洒落な感じです。
後半慣れてくるとはいえ椅子が結構硬めなので、長居はしない感じなのでしょうか。

ワインの持ち込みは3,000円/本となっています。


グラスはショット・ツヴィーゼルで、ブルゴーニュグラスの様な幅広のワイングラスも用意してくれています。

料理はイタリアンというか少し高級なダイニングバーという感じです。
メニューの星印は定番の中でもおススメのメニューとの事。
若いスタッフはかなり気さくです。

ドリンクメニュー

サッポロ黒ラベル700円


中が見えないジョッキです。
量は…700円としてはそれほど多くないような?
350mL位は入っているのでしょうか。

フードメニュー

突き出し500円(席料込み)


トリュフオイルを使用したポテトチップス。
オサレダイニングによくリストされている美味しいポテトチップスです。

自家製パテ・ド・カンパーニュ980円


大きさが結構あり、食べ応えあり。
白ワインに合わせるのに悪くない。

鮮魚のカルパッチョ1,200円


サワラか何かだったかな…最初に説明を受けたのに当然忘れました。
量は多く無いですが、美味しい魚でした。
濃いめの白とよく合います。

茹でタン サルサベルデ1,680円


サルサベルデという料理名かと思いましたが、上に載っているイタリアンパセリなどをすり潰したソースの名前でした。
「サルサ」はソース、「ベルデ」は緑色の意味。
牛タン自体が美味しいのでどう転んでも美味しい料理になる運命。
量もしっかりで食べ応えがあります。

カラスミスパゲティ1,680円


茹で具合が良くカラスミをケチらずにしっかりかけてくれているのでこれは美味しかった。

北海道産蝦夷鹿2,680円/150g


外殻をしっかりと焼き、内側はミディアムレアという丁度良い出来上がり。
鹿は苦手な人もいると聞きますがやはり美味しい。

山形県産霜降り和牛イチボ4,200円/120g


霜降りですね…ランプの方が脂が少なくて良かったかなと思いながらもこれくらいの量が丁度良く、赤ワインとしっかり合ってくれました。

ここで仕事で遅れた友人がもう一人参加してきたのでワインリストを持って来てもらい、ワインを追加。

ホエールズ・テール ソーヴィニヨン・ブランN.V.3,200円

裏ラベルによるとボトリングは日本…ジュースだけ仕入れて日本でブレンドしてアルコール発酵させた「日本ワイン」でしょうか。
市価1,000~1,500円位なので普通の値段。
味はまあ飲みやすい。

ハモンセラーノL1,200円


旨味のある生ハム。
大きな原木からちゃんと削り取ってくれている。

他に再度カラスミスパゲティをオーダーしてフィニッシュ。
1人1万円程度のお値段でした。

このお店は

RODEO & Cafe

個室:無 貸切可(20人~50人可、50人以上可)
グラス:ショット・ツヴィーゼル
持ち込み料:3,000円(税抜き)
予算:9,500円
オススメ度:7点

関連ランキング:イタリアン | 渋谷駅神泉駅代々木公園駅

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!