食べ歩き 黒毛和牛もつ鍋 懐炉(宮下商店 4月~9月) 目黒/居酒屋 8点

4-9月までもつ鍋で有名な懐炉(カイロ)が展開している宮下商店

昼時はサラリーマン向けのガッツリ飯を展開。
とにかく全品量が多くてしかもモノを選べば値段もそれほど高くないので、9月いっぱいまでに何度も通うべき。

内観

店内は夜はフルーツをふんだんに使ったフルーツハイとシビカラ系の居酒屋なので、当然のように居酒屋的テーブル配置。

メニュー

白味噌ラーメンにしようとするも、1,100円の全部乗せしかないので、それ程腹も減っていないので冷やし坦々麺に。

冷やし坦々麺850円


待っている間にも丼モノを食べている隣席のおぢさま達が「結構量あるね」と話しているのでもしかしたらと思ったらラーメンも結構な量でした。

ピーナツをメインに使用し、花椒とラー油で辛くしたスープと、中太麺が多分300gくらい。

スープというには粘度が非常に高く、辛さと痺れが足りない場合は卓上の自家製調合カラシビ調味料を入れることができます。
10振りくらい投入。

ピーナツの味わいが前面に出ており、やや塩分が高いものの、美味しく食せる。
粘度が高いのであっという間に大量の麺と絡み、後半はスープが足りない事態に。

トッピングの白髪ネギ(大盛り)小松菜(豪快切り)とひき肉をスープに入れるともう大渋滞。

モチモチの麺は単品で食しても小麦の味がしっかりで美味しい。
既製の物かとは思いますが、スープとよく合っています。

ラーメン屋としてもなかなか悪くないし、スタッフは非常に丁寧な対応。

もつ鍋だけでは夏の売り上げが心もとないので、何かしようと考えたのが夏だけ別形態の汗をかく居酒屋だという事です。
とは言え、冬にも来てみたい。

このお店は

関連ランキング:もつ鍋 | 目黒駅白金台駅

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!