• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

いわゆる駅前の蕎麦屋さんともいえる文殊

食べログなどでは異様に点数が高いのですが、私は他の駅前にある安い蕎麦屋さんとの違いが強く見出せませんでした。
安価で生麺を使用しているとの事で非常に人気が高い模様。
間違いなく自分の味覚がおかしいのでしょう。

お店に入り水を取ってカウンターへ。

メニュー

ちょっとだけ悩み、とろろ蕎麦450円をチョイス。
キャッシュオンで払います。

とろろ蕎麦450円

10秒後くらいに出てきて早さに驚きました。
入店時に茹でておいてくれたのでしょうか…と思ったら生麺なんですね。

しかし蕎麦もつゆもそんなにみんなが褒めるほど凄いのかなあ??という感じでした。
皆様のように味の違いがよくわかるほど精密な舌は持っていない為、特に感動は無し。

ごくごく普通の駅前の蕎麦屋さんでした。
どうしても有意差は見出せない。

このお店は

文殊 両国駅前店

関連ランキング:立ち食いそば | 両国駅浅草橋駅森下駅


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!