ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

カテゴリー: コート・デュ・ローヌ Page 1 of 2

飲んだワイン ドメーヌ・ルージュ・ブルー/ダンテル ブラン2018 6点

13種類のブドウをブレンドした面白いワインであるダンテル ブラン

AOCで使える白ブドウを全部詰め込みましたという感じ。
その分味わいはややぼけた感じにはなっているように感じました。

続きを読む

飲んだワイン ル・クロ・ド・カイユ/ル・カイユ コート・デュ・ローヌ ブラン2011 7点

シャトーヌフ・デュ・パプにありながら1955年までシャトーヌフ・デュ・パプに属していなかったロックなル・クロ・ド・カイユ

政府の役人を銃で脅して撃退したりと中々香ばしい成り立ちの模様。
がっしりとした味わいで、冬に飲むのが良さそうです。

続きを読む

飲んだワイン イヴ・キュイロン/コンドリュー レ・シャイエ2008 7点

コンドリューを幾つも持つキュイロンシャイエをヴィオニエ・ワイン持ち寄り会で飲ませていただきました。

ミネラルを多く感じるワインとの事でしたが、酸はやや弱く感じました。
他のコンドリューもぜひ飲んで味を比べてみたくなります。

続きを読む

飲んだワイン ドメーヌ・グラムノン/ラ・ヴィ・オ・ニ・エ2012 7点

フランス語で「人生はまだ」とヴィオニエの音を掛け合わせたワイン。

2015年からヴィオニエ:クラレット=6:4となっていますが、2012はヴィオニエのみ。
現在は完全にビオだそうですが、まだビオビオした感じはなかった。

続きを読む

飲んだワイン シャトー・ド・サンコム/コンドリュー2012 8点

お買い得な値段で非常に美味しいワインを作り出しているサンコム白ワインのトップ・キュベともいえるコンドリュー

ヴィオニエ持ち込み会で飲ませていただきました。
他の作り手のコンドリューと比べてもミネラル感がしっかりしている印象がありました。
一斉に飲み比べしてみるのも非常に勉強になりました。

続きを読む

飲んだワイン ドメーヌ・マティルド・エ・イヴ・ガングロフ/コンドリュー2012 9点

ヴィオニエ持ち寄り会で飲ませていただきましたガングロフコンドリュー

これまた憧れの1本と言えます。
非常に生産本数が少なく、見かけたら購入しないとすぐになくなってしまう作り手。
ギタリストでもある作り手ですが、ロックな感じではなく昔ながらの伝統的な味わい。

続きを読む

飲んだワイン マリー・エ・ピエール・ベネティエール/コンドリュー2009 8点

憧れのコンドリューの中でも情報が少なく、中々飲む機会がないピエール・ベネティエールコンドリューをワイン会でいただきました。

有名ではないですが、流石コンドリューの作り手と思わせる美味しさ。
レアなワインが飲めて幸せです。

続きを読む

飲んだワイン ドメーヌ・ベル/クローズ・エルミタージュ・レ・ピエレル2016 6点

久しぶりに飲んだクローズ・エルミタージュでしたが、ボトル冷え冷えだったのもあり、あまり香りや果実味を楽しめませんでした。

少し高めの温度で飲んだ方がシラーのおいしさを堪能できるかと思います。
そうしたらもっと点数は高いと思います

続きを読む

飲んだワイン ポール・シャブレ・エネ/クローズ・エルミタージュ ドメーヌ・ドゥ・タラベール1994 7点

1834年にアントワーヌ・ジャブレによって始まったポール・ジャブレ・エネ

息子であるポールとオンリが後を継ぎ、兄(フランス語でエネ)であるポールが現在の形を築き、彼自身の名を付けました。
2006年からはカロリーヌ・フレイによってISOの取得など、現代のワイン作りに則した経営をしています。

続きを読む

飲んだワイン ドゥラス/コート・デュ・ローヌ サン・エスプリ ブラン2016 7点

ウメムラの新春福袋に入っていた白ワインの一つドゥラス
ルイ・ロデレールの傘下なんですね。


ブラインドで飲んで思いっきりブドウ品種を外しましたが、確かにこの複雑さは色々ブドウを使っている訳ですね(知ってから言うのは簡単ですが)。
ドゥラスの中でも一番安価なワインですが、十分美味しくいただきました。

続きを読む

Page 1 of 2