ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

カテゴリー: フランス (Page 2 of 6)

飲んだワイン ルシアン・ル・モワンヌ/ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・カイユ2012 8点

エノテカがメインで輸入しているルシアン・ル・モワンヌ

ブドウをプレスした後のジュースを試飲し、毎年どのブドウを購入するかを決めています。
どのワインも非常に高価ですが、外れが少ないともいえます。

続きを読む

飲んだワイン ルシアン・ル・モワンヌ/シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・ロマネ2011 7点

エノテカがメインで輸入しているルシアン・ル・モワンヌ

ブドウをプレスした後のジュースを試飲し、毎年どのブドウを購入するかを決めています。
どのワインも非常に高価ですが、外れが少ないともいえます。

続きを読む

飲んだワイン フレデリック・マニャン/ヴォーヌ・ロマネ ヴィエイユ・ヴィーニュ2014 8点

地方名でも美味しいフレデリック・マニャンのワイン。

ネゴシアンだが、栽培チームを畑に派遣しほぼドメーヌのような形をとっている。
ルロワにビオディナミを導入した栽培責任者に育てられたブドウから作るワインは非常に美味しい。

続きを読む

飲んだワイン シャトー・カントナック・ブラウン1992 7点

1989年に保険会社アクサの子会社アクサミレジムの所有となり、品質の向上がみられたカントナック・ブラウン

2006年からはシリア系英国人シモン・ハラビ氏の所有となっています。
今回飲んだのはアクサにより復興が始まって数年経った1992年。

続きを読む

飲んだワイン フレデリック・マニャン/モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ クロ・ソルベ2014 8点

地方名でも美味しいフレデリック・マニャンのワイン。

ネゴシアンだが、栽培チームを畑に派遣しほぼドメーヌのような形をとっている。
ルロワにビオディナミを導入した栽培責任者に育てられたブドウから作るワインは非常に美味しい。

続きを読む

飲んだワイン コンパニー・フランセーズ・デ・グラン・ヴァン/アンリ・マルセル ブリュットN.V. 6点

ユニ・ブラン100%と珍しいアンリ・マルセル ブリュット

近くのコンビニエンス・ストアで1,000円以下で購入できます。
期待していなかった分、美味しく飲めました。
コンパニー・フランセーズ・デ・グラン・ヴァン/アンリ・マルセル ブリュットN.V.

続きを読む

飲んだワイン ドメーヌ・アルロー/ジュヴレ・シャンベルタン レ・コンボット1976 測定不能

最高にワインを楽しく飲めるダ マサで飲ませていただきましたドメーヌ・アルロー

私のお祝い年、結婚記念年のワインを友人が持ってきてくれました。
色々な作り手が「コンボット」という名前のワインを出しておりますが、その意味は後述します。
昔はLesコンボットでしたが、現在はAuxコンボット。

「aux=à+Les」なので名前としてはさほど変わっていないとも言えます。
残念ながらややブショネであり、本来の味は未確定でしたが十分美味しく飲めました。

ドメーヌ・アルロー/ジュヴレ・シャンベルタン レ・コンボット1976

続きを読む

飲んだワイン ブシャール・ペール・エ・フィス/ジュヴレ・シャンベルタン2014 7点

最高にワインを楽しく飲めるダ マサで飲ませていただきましたブシャール・ペール・エ・フィス

説明する必要が無いくらい有名なワイナリーのワインですが、飲んだからには紹介していきたいと思います。
持ち込みのワイン会ではいつもコメントに困るようなワインを持っていくのですが、珍しく純正統派なワインを持っていきました。
当然のように安定した美味しさを発揮しておりました。
美味しくなるはずのモノを間違いなく常に美味しく作り続ける大手の凄さを垣間見れました。

ブシャール・ペール・エ・フィス/ジュヴレ・シャンベルタン2014

続きを読む

飲んだワイン コント・ユーグ・ド・ラ・ブルドネ/ブリュット・ナチュール ブラン・ド・ブランN.V. 8点

最高にワインを楽しく飲めるダ マサで持ち込みの中にあったコント・ユーグ・ド・ラ・ブルドネ

基本販売されているお店などを見ると、ビオの表記なのですが香りや味はビオっぽくなく、ごく普通に美味しいシャンパーニュです。

続きを読む

飲んだワイン シュロデール・エ・シレー/カ・ド・キルヴァン2012 7点

輸入元のオーバーシーズが現当主のヤン・シレーさんを日本に呼んだ際に購入したシュロデール・エ・シレー

フランス語で「K」は「カ」と読むらしいのでフランス語表記でいきました
セカンドワインはこのワインとCharmes de Kirwan(シャルム・ド・キルヴァン)の2つがあるようです
飲み頃を迎えたので有名店「炉窯ステーキ 煉瓦」の肉料理と共に飲むことにしました
メドック3級のセカンド・ワイン

シュロデール・エ・シレー/カ・ド・キルヴァン2012

続きを読む

Page 2 of 6

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén