• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

ビール ヒューグ醸造所/デリリウム・トレメンス (1989年~)

ビール名のデリリウム・トレメンスは「アルコール中毒による幻覚症状」という意味で、ピンクの象、ワニ、竜、鳥の幻覚が見えるそうです。 飲みやすくて深酒してしまう事から付けられた名前とか。 確かにフルーティーで飲みやすいですが …

続きを読む


ビール ヴァン・スティーンベルグ/バプティスト ホワイト

これまで醸造されていた「セリス・ホワイト」が米国で醸造される事になったため、中身は同じで名称を変えてリリースされたのがバプティスト ホワイトだとか。 コリアンダーとオレンジピールが入っており、スパイシーな味わい。

続きを読む


ビール デュベル・モルトガット/ヴェデット エクストラ セッションIPA

アルコールの少ないヴェデットというマニアックな攻め方。 残念ながら全く私の好みでは無かったのですが、物凄い猛暑の時にキンキンに冷やして飲むには酸味もあっていいのかも。 アルコールが少なくて物足りない。

続きを読む


ビール ブラッセリー・デ・ロックス(旧ブラッセリー・デ・アベイ・デ・ロックス)/トリプル・インペリアル

醸造所は修道院の遺跡のレンガを使用して建てているというブラッセリー・デ・ロックス。 かなり甘味を感じましたが糖類を添加せずに高アルコールビールを造っているとの事。 果実などは入っていないのに、いったいどこからあの甘味は出 …

続きを読む


ビール ストゥルブ醸造所/ディッケ・マティール

ストゥルブなのかストゥルベなのか発音が安定していませんがストゥルブでいきます。 ビール名はベルギーの公園にある有名な「海」という名前の裸婦像ですが、その容貌からディッケ・マティール(太っちょマティール)と呼ばれています。 …

続きを読む


ビール ムスケテール醸造所/トルバドール・マグマ トロピカル2019

令和2年早々恵比寿のリカーショップ ナイトオウルで試飲したのがトルバドール・マグマ2019。 毎年レシピや副次的に加えるものを変えて発売しています。 昨年はオーク・チップを使ったりしましたが、今年はホップとアルコール度数 …

続きを読む


ビール ルロワ醸造所/イーペルマン

ルロワというとワインを思い出しますが、向こうでは田中鈴木くらいありふれた名前らしいです。 イーペルというと猫祭りで猫派の人々に非常に有名ですが、その為か瓶ビール版は猫のラベルが描かれています。

続きを読む


ビール ベル・ビュー/クリーク

成城石井で普通に売っていましたが、終売のお知らせも2018年ごろからネットで散見されるベル・ビュー クリーク。 アサヒビールが手を引いて直接アンハイザーが輸入するようになったのでしょうか。 それとも在庫がまだあるのか謎で …

続きを読む


ビール ブラッセリー・デュ・ボック/ゴールワーズ・アンバー

ベルギーの老舗ブリュワリーであるブラッセリー・デュ・ボック。 小さの村から始まったビールが世界中に輸出されているというのは中々すごい。 香辛料の香りと強い炭酸が印象的なビールです。

続きを読む


ビール ブリュワリー・ド・アレンド/パトラッシュ

醸造所であり、ワインの輸入業もしているブリュワリー・ド・アレンド。 セブンイレブンにパトラッシュが入っていたので思わず購入。 アルコール度が高いので、飲んでいる最中に「眠くなってきたよパトラッシュ」状態になるので気を付け …

続きを読む


error: Content is protected !!