ビール バラデン/ポップ (2015~)

最終更新日

ボトルビールの方は何度かお見掛けしたことがあるブルワリー。

置いてあるところが少なく全然買えておりませんでしたが、缶が日本でも発売されたので早速購入。

 

ビアデータ

ビール名:POP
生産地:イタリア
生産者:BALADIN
アルコール:6%
IBU(苦さ 平均15~20):30-32
モルト:
ホップ:カスケード、チヌーク、コメット、マグナム
タイプ:アメリカンペールエール
価格:398円
インポーター:三井物産

ブルワリー

バラディン農場の醸造所は、1996年に創業者であり醸造責任者のテオ・ムッソが、クーネオ県ランゲ地方の小さな村ピオッツォに醸造所(生産とバー)を設立したのが始まりです。
パブから借りた数平方mのスペースから、テオの実家の鶏小屋を利用した広いスペース、そして現在のバラデン・オープンガーデンのモダンで広い施設へと、その進化の過程で、生産ニーズの変化に応じて何度も移転しています。
醸造所を受け入れたすべての場所に共通しているのは、製造エリアが人々を迎え入れ、物語を伝えるオープンな空間であるということだ。

バラディン本社はすべて、クラフトビールに関する知識と、テオ・ムッソが開発するすべての製品づくりの指針となる哲学を広めるために常に構想されています。
醸造所の見学は、高架下の通路を通り、製造工程の各ステップを説明し、バラディンの世界を構築する多くのメッセージを絵や文章で伝えるために設けられたいくつかの部屋を通って行くことができます。

このビールは

黄金色の黄色を帯びた淡色のビールで、きめ細かく持続性のあるヘッドが特徴です。
ホップやシトラスフルーツの香りがすぐに感じられ、後味にはフルーツやシリアルの香りがほのかに感じられます。

味は、ホップの存在感と中程度の強さの苦味、そしてタンジェリンとベルガモットの香りが特徴的です。
全体的に、このビールはとても心地よく、飲みやすいビールです。
楽しくて、シンプルで、爽やか。

99.09% イタリアン・クラフトビール
バラディンは、イタリアの農産物を応援しています。
POPを使用しています。

マリタイムアルプスの水。
イタリア・バジリカータ州とアプリア州の大麦麦芽を使用。
ピオッツォとブスカ(ピエモンテ)の畑で採れたホップ
ピオッツォ(ピエモンテ)の醸造所で栽培された酵母
非イタリア産原料:ホップ0.91% – アメリカ、ドイツ

イタリア初の缶入りクラフトビールで、缶ビールは品質が悪いものの代名詞という神話を払拭するという具体的な意図を持って、2015年に発売されました。
そのアイデアは意図的に人気のある製品に変換され、それが名前の由来となっています。

POPは、この機会に作られた6種類の缶ビールにインスピレーションを与えています。
1本のビールに6種類のユニークなカラーアイデンティティを付けて市場に投入し、50年代から60年代の芸術と、現在ポップとして知られている音楽に遡り、ポップを連想させる遊びをしています。

テイスティング

薄薄濁り黄金色。
柑橘とハーブ系の香り。
フルーティーな香り。
スッキリとした味わい。
苦味は少ない。
陽気なイメージはイタリアならではか。

wineninja

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!