• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

2011年から操業しているロンドンのマイクロブルワリー。

インポーターが頑張っているせいか結構見かけます。
キャッチーなドクロたちのラベルが印象的。

 

ビアデータ

ビール名:BLOODY ’ELL
生産地:イギリス
生産者:BEAVERTOWN BREWERY
アルコール:5.5%
IBU(苦さ 平均15~20):40
モルト:Extra Pale, Carapils
ホップ:Columbus, Citra, Simcoe, Amarillo
タイプ:IPA
価格:660円(公式HPで2.5ドル)
インポーター:ウイスクイー

ブルワリー

私たちの使命は、すべての人が創造的な可能性を発揮できるようにすることです。
好奇心を持って心を開ければ、人生から得られるものはもっとあると信じています。
私たちは、火曜の朝に恒星間旅行を成功させました。

私たちは素晴らしいビールも用意しています。
いつでも気軽に飲める定番の「ネック オイル」から、クラフト・ビールの代表格である「ガンマ レイ」やフルフレーバーの「ルプロイド」まで、宇宙の味を楽しめるスペースを用意しています。

ビーバータウンが誕生してから9年、ハガーストンのBBQレストランから、エンフィールドの新店舗で年間9,000万杯以上のビールを醸造するまでになりました。

このビールは

ブラッディ・エルは、いつもと違うものを飲みたい人のために、ユニークなひねりを加えた私たちのクラシックなIPAです。

フルーツ系のIPAはいくつかありますが、ブラッディ・エルのようなものはありません。
ブラッドオレンジの果肉とオレンジ色のホップ、コロンバス、シトラ、シムコ、アマリロなどを加え、オレンジ風味に仕上げました。
その結果、樹脂のような、マーマレードのような、魅惑的なIPAが出来上がりました。

テイスティング

薄濁りレモン色。
明るいイメージの柑橘系、穀物の香り。
柑橘の香りはすぐ飛んでしまう。
炭酸しっかり。
柑橘系果物の皮のような苦味。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!