ビール サントリー/ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール サファイアホップの恵み (2021年7月20日~)

最終更新日

プレモルの「香る」にしては苦みがはっきり。

これくらい苦いなら東京クラフトでもっと苦く出して欲しい気も。

 

ビアデータ

ビール名:THE PREMIUM MALT’S SAPPHIRE HOP NO MEGUMI
生産地:日本
生産者:SUNTORY BEER LIMITED
アルコール:6%
IBU(苦さ 平均15~20):
モルト:
ホップ:サファイア
タイプ:エール
価格:238円500mL
インポーター:

ブリュワリー

1899年(明治32年)2月に、鳥井信治郎が、葡萄酒の製造販売を目的とした鳥井商店を大阪市に創業。
これを母体として、1921年(大正10年)12月1日に株式会社壽屋(ことぶきや)を設立。

1929年(昭和4年)4月、初めて発売したウイスキーに鳥井信治郎が「サントリー」と名付けた。
これは当時発売していた赤玉ポートワインの「赤玉」を太陽に見立ててサン(英語のsun)とし、これに鳥井の姓をつけて “sun” + “鳥井”(とりい)= “サントリー” とした。
創業の基となった赤玉ポートワインに感謝し、太陽を忘れるなと言う思いを込めたものである。
「鳥井さん」(とりい・さん)を逆さにしてサントリーとした、鳥井に三人の男子がいたから「三鳥井」にした、という説も広まっているが、これは誤りである。
創業者の「佐治」さんと「鳥井」さんを合わせて、「サントリー」という説もある。

1963年(昭和38年)3月に、ビール発売を期して新天地に向かう思いを込めて、商品名であったサントリーを社名にも用いて、サントリー株式会社に商号変更した。
2009年(平成21年)2月16日に、持株会社としてサントリーホールディングス株式会社を株式移転で設立。

同年4月1日に、サントリー株式会社が吸収分割と新設分割を行い、コーポレート部門を持株会社に吸収させると同時に、サントリーの各カンパニーや事業部を既存子会社への吸収させるか子会社の新設により独立させて、サントリー酒類株式会社(サントリーしゅるい。酒類事業会社・旧サントリー株式会社)、サントリーワインインターナショナル株式会社(ワイン事業会社)、サントリー食品インターナショナル株式会社(飲料・食品事業会社:当初は「サントリー食品」として設立)、サントリーウエルネス株式会社(健康食品事業会社)、サントリービジネスエキスパート株式会社(ビジネスサポート会社)として、持株会社傘下の完全子会社とし、純粋持株会社制に移行した。
事業会社の多くは東京都港区台場2丁目3番3号(サントリーワールドヘッドクォーターズ)が登記上本店・本社所在地となっている。

現在、グループの主要業務はサントリーワールドヘッドクォーターズで行われ、サントリーホールディングスがグループ全体の経営戦略の策定・推進、およびコーポレート機能を担当し、その方針に沿ってグループ企業が事業活動を展開している。

2010年(平成22年)時点にて、グループの主要会社で本社が大阪にあるのはサントリーホールディングスだけで、酒類関連企業(サントリー酒類、サントリービア&スピリッツ)や飲料・食品関連企業(サントリー食品インターナショナル、サントリーフーズ)の中核会社は東京に本社を移転したが、サントリーホールディングスの関西財界への影響力は2010年代初旬においても強く残っており、課税等を含めて在阪有力企業の一つとして数えられている。
2017年現在のコーポレート・メッセージは「水と生きる SUNTORY」、またロゴマークも飲料品企業として関わりの深い「水」をモチーフにしたデザインおよびカラー(水色)となっている。
過去には「人と自然と響き会う」ということで「響」の文字をモチーフにしたロゴマークと提供クレジットも存在した。
なお、響のマークは現在もサントリーのウイスキー瓶に付く蓋の部分にあしらわれている。
さらに、それ以前の提供番組でのクレジットの読みは「世界の名酒 サントリー」であり、ロゴマークは楕円の中に「サントリー」表記であった。

このビールは

サントリービール(株)は、「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール サファイアホップの恵み」を7月20日(火)から全国で数量限定新発売します。

「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」は、日本人の嗜好に合う“フルーティな味わいと爽やかな香り”が特長の“プレミアムエールビール”です。2021年1-4月の「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」(缶)※の販売数量は対前年108%と好調に推移しています。
※ギフト商品は除く。

今回は、その「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール〉」から、希少品種サファイアホップを使用した「同 サファイアホップの恵み」を数量限定新発売します。この夏の“ちょっとした贅沢”として、今しか飲めない特別な〈香る〉エールをぜひお楽しみください。

●中味・パッケージについて
中味は、希少品種サファイアホップを使用し、当社独自の上面発酵酵母を用いて発酵させることで、“爽やかでフルーティな味わい”と“かろやかな余韻”を実現しました。
パッケージは、「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」の洗練されたデザインを踏襲し、ベースカラーにマリンブルーを採用することで、夏の開放感と爽やかさを表現しています。

また、「ザ・プレミアム・モルツ」「同〈香る〉エール」「同〈香る〉エール サファイアホップの恵み」350ml缶を各2本詰め合わせた「同 3種飲み比べアソートパック」を、7月20日(火)から全国で数量限定新発売します。
さまざまな味わいの「ザ・プレミアム・モルツ」を飲み比べてお楽しみいただけます。

テイスティング

濃い黄金色。
甘く爽やかに香る。
味わいは思ったよりもホップの苦味寄り。
でも結局プレモルの甘みが出てきてしまう。

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!