ビール ソサエティ ブリューイング カンパニー/ハーロット

ブルーリーの仕事仲間であった創業者であるダグラス・コンスタンティナーとトラビス・スミスが意気投合して立ち上げた会社。

ブルワリー名のソサエティには、ビールが人種や階級、宗教、信念、性別、年齢を超えて人と人とを繋ぐ大きな社会的役割を果たしていることへの敬意が込められています。
黄金色の軽く感じつつも苦味がしっかりあるビール。

ビアデータ

ビール名:THE HARLOT
生産地:アメリカ カルフォルニア州サンディエゴ
生産者:SOCIETE BREWING COMPANY
アルコール:5.7%
IBU(苦さ 平均15~20):
モルト: European Pilsner
ホップ:Saaz & Styrian Golding
タイプ:ブロンドエール
価格:700円
インポーター:ナガノトレーディング

ブルワリー

醸造プロセス自体は、どの小さな醸造所でもほとんど同じです。
ソサエティの特徴は何でしょうか。

簡単に言うと、素晴らしい醸造には経験と細部への着実な献身が必要です。

ビールは、天然物と同様に、原材料、プロセス、さらには天候さえも変動するため、バッチごとに異なる特別な取り扱いが必要になります。
最も一貫性のあるビールを実現するにはロボットが必要ですが、最高のビールを実現するにはスキルと経験が必要です。

優秀な醸造者は、優秀なシェフのように、観察に基づいてその場で調整を行います。
バルブを開くタイミングと量、ポンプをオンにするタイミングと速度を知るには、多くの経験が必要です。

最高の近代的な醸造設備とテクノロジーを最大限に活用していますが、醸造者の役割は常に、目指している種類のビール、生きて呼吸しているビールの種類を生み出すための絶対的に最も重要な要素です。
それはソサエティ・ブリューイング・カンパニーを設立するきっかけとなったビールたちです。

このビールは

ハーロットはクリスピーで、軽くて飲みやすいです。
ベルギーとチェコ共和国の(存在しない)国境にまたがり、ピルスナーのようなベース・レシピとベルギー酵母を組み合わせて、軽いボディとエレガントなフローラル・ホップの特徴を備えた用途の広いビールです。

テイスティング

薄濁り黄金色。
薄いモルトの香り。
うっすらと苦味を感じる味わい。
余韻の苦味は長い。

wineninja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!