• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

ドンキで結構安く売っていたので購入したのですが、あのスラッシュメタル・バンド「スレイヤー」とのコラボビールだったのですね。

とはいえ曲は全然聞いたことがないので、飲んだところでイメージに合っているのかさえもよくわかりませんが…
攻めたビールというよりは大御所感のある安定したビール。

ビアデータ

ビール名:SLAYER 666 RED ALE BEER
生産地:スウェーデン
生産者:NILS OSCAR
アルコール:6.5%
IBU(苦さ 平均15~20):
モルト:
ホップ:
タイプ:レッド・エール
価格:600円
インポーター:都商会

ブリュワリー

ニルス・オスカーでは、クラシックなビールをモダンなスタイルで醸造しています。
彼らはスウェーデンの先駆者の1人であり、1996年に設立されました。
クラシックなビール・スタイルからインスピレーションを得て、おいしいビールを製造しています。
彼らの主な強みは、現代のビールの世界から影響を受けた明確なモルトの特徴を持つビールです。

1865年彼らのインスピレーションの源は、1865年にノルボッテン県の小さな村ブレンドンで生まれました。
ニルス・オスカー・サンドバーグは革新的で、勇敢で、エネルギッシュで、今日も彼らのブランドに影響を与え続けている勤勉な男でした。

1996年クングスホルメン・クバルタースブリッゲリ醸造所は、ストックホルムで多くのビール愛好家と自家製ビールによって始まりました。
これは、国内の限られた供給量かつあまりおいしくないビールへの対応です。

1998年、醸造所の名前は、所有者の子供時代のアイドルであり祖父であるニルス・オスカーに由来しています。
今日、スウェーデンのベストセラー・クラフト・ビールは、ニルス・オスカー・ゴッドラガーという名前で発売されました。

2000年ニルス・オスカーは、ワールド・ビール・カップでニルス・オスカー・バーレー・ワインとともに一等賞を獲得しています。
2002年には、クリスマス・ビール2001とインペリアル・スタウトの2つの賞を受賞しました。
2008年にスモーク・ゲイツが受賞。
スウェーデンでは、ワールド・ビア・カップ・メダルをこれ程多く受賞したビール醸造所はありません。

2006年ニルス・オスカーはクングスホルメンの敷地から飛び出し、醸造所はニーショーピングのフルエンスケーランに移りました。
2013年醸造所が最大容量の1,000,000Lに達すると、別の拡張が始まり、古いものと新しい機器が入れ替わりました。
現在、非常に品質の高い最新の醸造所と設備が整っています。

2015年2つの重要なイベントが発生する年…ニルス・オスカーrはオーガニック・ビールの製造を開始し、最初のノンアルコール・ビールを発売します。
このように、彼らはアルコールを含まないビールを発売するスウェーデンの最初の醸造所になりました。

このビールは

スレイヤー 666 レッド・エールを開発したニルス・オスカーの醸造長パトリック・ホルムクビストはこう言っています。
「私を知っている人は誰でも、スレイヤーのためにビールを醸造することがどういうことなのかを理解しています。「レイン・イン・ブラッド」から「悪魔の鎮魂歌」を経て「血塗ラレタ世界」まで、彼らの音楽を愛していました。この偉大なビール、スレイヤー666レッドエールと一緒に音楽を込めました。」

テイスティング

アルコール度が高そうな濃いモルトの香り。
薬草の様な味わい。
濃厚で特徴的な香りからくる味わい。
メタルかと言われたらそうではないような。


コメント一覧

返信2020年2月19日 17:28

ビール ベルチン・ビーバー(BELCHING BEAVER)/ディア・デ・ロス・デフトーンズ(Dia De Los Deftones) | ワイン忍者22/

[…] 最近スレイヤーとかバンドとコラボレーションするビールが多くなってきたイメージがあります。 音楽とお酒は相性がいいので今後も色々出て来そうです。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!