ビール SABミラー ベトナム/オルジュ ホワイト

最終更新日

ビールではなく第3のビールですが、ドン・キホーテで79円と超激安価格で販売しているオルジュ(大麦)シリーズ。

中身はベトナム産で330mLと普通缶より量もわずかに少ない瓶容量仕様ですが、お値段を鑑みると誰も文句は言わないでしょう。
このお値段でこれなら全然ありでした。

ビアデータ

ビール名:ORGE WHITE
生産地:ベトナム
生産者:SABMILLER VIETNAM
アルコール:5%
IBU(苦さ 平均15~20):
モルト:
ホップ:
タイプ:
価格:79円(330mL)
インポーター:藤浦産業株式会社

ブリュワリー

SABミラーplcは、ロンドンの郊外にある英国のウォーキングに本社を置く多国籍の醸造および飲料会社で、2016年10月10日、アンハイザー・ブッシュ・インベブに買収されました。
買収前は、アンハイザー・ブッシュ・インベブに続く収益で世界で2番目に大きい醸造業者であり、コカコーラの主要な瓶詰め業者でもありました。
そのブランドには、フォスターズ、ミラー、ピルスナー・ウルケルが含まれます。
世界80か国で事業を展開し、2009年には約210億Lの飲料を販売しました。
2016年10月10日以降、SABミラーは、ルーベンに本社を置くブラジル・ベルギーの企業であるアンハイザー・ブッシュ・インベブSA/NVの事業部門です。

SABミラーは1895年に南アフリカの醸造所として設立され、ヨハネスブルグとその周辺の鉱山労働者と探鉱者の成長市場にサービスを提供ました。
2年後、ヨハネスブルグ証券取引所に上場した最初の産業会社となりました。
1990年代初頭以降、同社は国際的に拡大し、新興市場と先進市場の両方で複数の買収を行いました。
1999年に英国に本社を置く持ち株会社SAB plcを設立し、その主要な上場をロンドンに移しました。
2002年5月、SAB plcはミラー社を買収し、SABミラー plcを設立しました。

2016年10月10日のアンハイザーによるSABミラーの買収により、SABミラーという名前の企業での使用が終了しました。
この部門は、アンハイザーの事業部門となりました。
アンハイザーは、ブリュッセル証券取引所でABI、ニューヨーク証券取引所でBUD、ヨハネスブルグ市場でANHとして取引を開始しました。
SABミラーはグローバルな株式市場での取引を中止しました。

同社は、ミラー・クアーズ・ビール会社への持ち株をモルソン・クアーズに売却しました。
2016年12月21日、同社は旧SABミラーLtd.の東ヨーロッパ事業をアサヒ・ビール・グループ・ホールディングス株式会社に売却することに合意しました。
アンハイザーは、以前にミーンタイム・ブリュワリーなどをアサヒに売却することに同意していました。
この取引は2016年10月12日に終了しました。
同日、SABミラーの49%のシェアを持つ世界最大のビール・ブランドであるスノー・ビールの中国資源企業への売却も終了しました。

このビールは

不明。

テイスティング

濁り。
オレンジ、柑橘系のちょっと安いシャバシャバ系の酸が強い白ワインの香り。
小麦使ってないけど小麦系の香り。
苦味の後に急に平坦な味わいに。
余韻無し。
スパイシーで不思議な味わい。

wineninja

シェアする

2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする

error: Content is protected !!