• 日々お酒の事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインとビールの事や、食べ歩いたお店を書いていきます。増税前の値段の場合もありますのであしからず。

令和2年早々恵比寿のリカーショップ ナイトオウルで試飲したのがトルバドール・マグマ2019

毎年レシピや副次的に加えるものを変えて発売しています。
昨年はオーク・チップを使ったりしましたが、今年はホップとアルコール度数を変えての登場です。

ビールデータ

ビール名:BTROUBADOUR MAGMA TROPICAL2019
生産地:ベルギー
生産者:MUSKETEERS
アルコール:6.5%
IBU(苦さ 平均15~20):50
モルト:
ホップ:Simcoe、Nelson Sauvin、El Dorado
タイプ:トリペルIPA
価格:800円(250mL)
インポーター:

ブリュワリー

ムスケテール醸造所は、1999年に4人の醸造技術者によって設立されました。
ビールの醸造は、これら4人の友人の趣味と情熱でした。
彼らの最初のビールは、クリストフの母親のキッチンで開発されました。
20年後、創業者の2人ステファン・ソエテマンスとクリストフ・デルーは、このベルギーの醸造所の舵取りをしています。

トルバドゥールのビールは、ベルギーと外国の市場を徐々に征服しました。
トルバドール・ブロンドはトルバドールの最古の子孫であり、1999年から販売されています。
醸造所からの最初のビールは8.5%のブロンド・ビールでした。
醸造者によると、あなたはあまりにも早く酔ってしまったので、彼らはマスケット銃(ムスケテール)と名付けたより少ないアルコールで新しいビールを開発し、その名前だけが登録されていました。
トルバドール・ブロンドは1999年に光を見、ビール愛好家に楽しまれました。
2年後、そのビールの兄弟が続きました:トルバドゥール・オブスキュラ。
2010年3番目のビール、ベルギーのトリプルIPAトルバドール・マグマを発売しました。

3番

このビールは

アルコール度数は低くなりますが、フルーティーです!
マンゴー、メロン、トロピカルフルーツの香りが主役です。
新鮮なトルバドール・マグマ!

毎年、1回限りの醸造を市場に持ち込み、トルバドール・マグマ醸造レシピの1つを変えています。
基本的な原材料である麦芽、ホップ、イーストを変更したり、過去数年でウッド・チップを追加したりしましたが、2019年版はトロピカルにアレンジされます。

テイスティング

一瞬トロピカルな香りの後にホップがガツンと来る。
苦味しっかりでホッピー。
旨味が後からじわじわと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!