1989年に保険会社アクサの子会社アクサミレジムの所有となり、品質の向上がみられたカントナック・ブラウン。

2006年からはシリア系英国人シモン・ハラビ氏の所有となっています。
今回飲んだのはアクサにより復興が始まって数年経った1992年。
シャトー・カントナック・ブラウン1992

続きを読む