ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

カテゴリー: ウィラメット・バレー

飲んだワイン コミュニケ・ワインズ/ピノ・ノワール カラミティ・ヒル・ヴィンヤード2015 8点

友人のニュージー忍者がアメリカのオレゴン州で重要任務を遂行した際にお土産で購入してきてくれたコミュニケ・ワインズ

最初はエレガントで徐々にアメリカっぽい感じになっていくのが面白いワインでした。
今の所日本には輸入されていないようで、希少価値の高いワインでした。

続きを読む

飲んだワイン ベセル・ハイツ/カスティール リザーヴ ピノ・ノワール2005 8点

今やネットでもなかなか手に入らないワインになっているようなベセル・ハイツ

アメリカワインなのですが、フランスワインのような優雅さも持ち合わせているワイン。
また違う種類も飲んでみたいですが、全然売っていませんね…

続きを読む

飲んだワイン アーガイル・ワイナリー/ヴィンテージ・ブリュット2010 6点

アメリカ・ワイン持ち寄り会の口火を切ったのはアーガイルの泡。

酸味がしっかりで後々にも余韻として残ります。
しっかり冷やして夏のワイン会の一発目に飲みたいワイン。

続きを読む

飲んだワイン ムートン・ノワール・ワインズ/オレゴーニュ ピノ・ノワール2012 8点

オレゴンワシントン会で飲ませていただいたブルゴーニュのような繊細さを兼ね備え、かつ畑の特徴が味わいに表現されていることから 「オレゴン」 と「ブルゴーニュ」を組み合わせ、ユーモアを 交えて「オレゴーニュ“」とネーミングされたワイン。

しかしながら実際はかなりアメリカ寄りのジャムっぽい香りと味わい。
ファースト・ヴィンテージはブルゴーニュ寄りだったのにどんどんアメリカ寄りになっていってしまったのでしょうか。

続きを読む