ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

カテゴリー: オレゴン州 Page 1 of 2

飲んだワイン コミュニケ・ワインズ/ピノ・ノワール カラミティ・ヒル・ヴィンヤード2015 8点

友人のニュージー忍者がアメリカのオレゴン州で重要任務を遂行した際にお土産で購入してきてくれたコミュニケ・ワインズ

最初はエレガントで徐々にアメリカっぽい感じになっていくのが面白いワインでした。
今の所日本には輸入されていないようで、希少価値の高いワインでした。

続きを読む

飲んだワイン アクロバット・ワインズ/ピノ・ノワール2016 7点

恵比寿のステーキ屋さんで飲んだアクロバット・ワインズ

キング・エステートのオーナーであるフォーリー家が2016年にアクロバット・ワインズを買収したようです。
キング・エステートのHPとアクロバット・ワインズのHPは別でしたので、アクロバット・ワインズの方を訳してあります。

続きを読む

飲んだワイン ベセル・ハイツ/カスティール リザーヴ ピノ・ノワール2005 8点

今やネットでもなかなか手に入らないワインになっているようなベセル・ハイツ

アメリカワインなのですが、フランスワインのような優雅さも持ち合わせているワイン。
また違う種類も飲んでみたいですが、全然売っていませんね…

続きを読む

飲んだワイン ボー・フレール/ザ・ボー・フレール・ヴィンヤーズ ピノ・ノワール2009 8点

ロバート・パーカーJrの「義理の兄弟=ボー・フレール(フランス語)」である方が開設したボー・フレール

ここ数年で値段が倍増しており、非常に手に入れにくくなったワインの一つだと思います。
ブルゴーニュに寄せた味わいが魅力的です。

続きを読む

飲んだワイン アーガイル・ワイナリー/ヴィンテージ・ブリュット2010 6点

アメリカ・ワイン持ち寄り会の口火を切ったのはアーガイルの泡。

酸味がしっかりで後々にも余韻として残ります。
しっかり冷やして夏のワイン会の一発目に飲みたいワイン。

続きを読む

飲んだワイン ムートン・ノワール・ワインズ/オレゴーニュ ピノ・ノワール2012 8点

オレゴンワシントン会で飲ませていただいたブルゴーニュのような繊細さを兼ね備え、かつ畑の特徴が味わいに表現されていることから 「オレゴン」 と「ブルゴーニュ」を組み合わせ、ユーモアを 交えて「オレゴーニュ“」とネーミングされたワイン。

しかしながら実際はかなりアメリカ寄りのジャムっぽい香りと味わい。
ファースト・ヴィンテージはブルゴーニュ寄りだったのにどんどんアメリカ寄りになっていってしまったのでしょうか。

続きを読む

飲んだワイン シャトー・サン・ミッシェル/イーラス オレゴン ピノ・ノワール2015 6点

気軽に飲むにはやや高価ですが美味しいピノ・ノワール。

現在は超大手のシャトー・サン・ミッシェルの傘下にあるようですが、基本的には独立したブランドとして扱われています。
ウィラメット ヴァレーを中心に、オレゴン各地にある畑の中から厳選したブドウを使用したワイン。

続きを読む

飲んだワイン ケン・ライト・セラーズ/フリーダム・ヒル・ヴィンヤード ピノ・ノワール2015 6点

ケン・ライト・セラーズフリーダム・ヒル・ヴィンヤード

ウィラメット・バレーの入り口にあるこの畑の味わいはどんなものでしょう。

ケン・ライト・セラーズ/フリーダム・ヒル・ヴィンヤード ピノ・ノワール2015

続きを読む

飲んだワイン ケン・ライト・セラーズ /サヴォヤ・ヴィンヤード ピノ・ノワール2015 6点

ケン・ライト・セラーズサヴォヤ・ヴィンヤード

渓谷の潮風を最後に受ける場所のピノ・ノワールはどのような味なのか。

ケン・ライト・セラーズ サヴォヤ・ヴィンヤード ピノ・ノワール

Ken Wright Cellars/Savoya Vineyard Pinot Noir2015

続きを読む

飲んだワイン ケン・ライト・セラーズ/キャナリー・ヒル・ヴィンヤード ピノ・ノワール2015 6点

ケン・ライト・セラーズキャナリー・ヒル・ヴィンヤード

ウィラメット・バレーの入り口にあり、潮風の影響も多くある畑。
味わいにどのように影響しているのか…!?

続きを読む

Page 1 of 2