200年前、第3代大統領トーマス・ジェファーソンが設立に関わり現在はトランプ一家が所有するワイナリー。

2011年にトランプ氏がこの地にある債務不履行となったクルージ・ヴィンヤード&エステートをバンク・オブ・アメリカから約4億円で購入し設立。
現在ワイナリーのCEOはドナルド・トランプの次男、エリック・トランプが担っています。
ヴィオニエは紆余曲折あって輸入されたらしいワイン。

続きを読む