2018年1月31日にマードック・ジェームスは消滅し、ルナ・エステートという新しい名前と場所になりました。


今市場に出回っているワインが最後のマードック・ジェームスのブランドになります。
そんな事とはつゆ知らずゴックゴック飲んでしまいました。
実際は年間80ダースしか作られない希少品。

ワインデータ

ワイン名:Rhiannon Pinot Meunier Rosé
生産地:New Zealand > North Island > Martinborough
生産者:Murdoch James Estate (マードック・ジェームス・エステート)
品種:Pinot Meunier (ピノ・ムニエ)
スタイル:Rose wine

ワイナリー

マーティンボロのワイン産業の創業家の一人として、ロジャー・フレイザーは1986年にシラーとピノ・ノワールを植えました。
彼は彼の父親、マードック・ジェイムズ(ジム)・フレイザーにちなんでブドウ畑を名付けました。
ジムは亡くなった時にロジャーに2つの思い出を残しました。
家族の大切さ、そしてすべての人の誠実さです。


マードック・ジェームズ・ワインは、将来の世代のために土地を保護するために持続可能な慣習を用いて、細心の注意を払って手作りされています。

25年前のロジャーの最初のヴィンテージ以来、マードック・ジェームズ・エステート・ワインは一貫して国際的な批評家の称賛を受けています、そしてマードックジェームズエステートの哲学は「ニュージーランドのハンドメイド」と当時と同じままです。


テイスティング

ベリー、柑橘系の香り。
酸はややしっかり。
フレッシュで軽目の味わい。

飲んだ日:2017-08-08
飲んだ場所:ニュージープラットフォーム
価格:3,000円