ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

カテゴリー: コート・ド・ニュイ地区 (Page 2 of 3)

飲んだワイン フレデリック・マニャン/モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ クロ・ソルベ2014 8点

地方名でも美味しいフレデリック・マニャンのワイン。

ネゴシアンだが、栽培チームを畑に派遣しほぼドメーヌのような形をとっている。
ルロワにビオディナミを導入した栽培責任者に育てられたブドウから作るワインは非常に美味しい。

続きを読む

飲んだワイン ドメーヌ・アルロー/ジュヴレ・シャンベルタン レ・コンボット1976 測定不能

最高にワインを楽しく飲めるダ マサで飲ませていただきましたドメーヌ・アルロー

私のお祝い年、結婚記念年のワインを友人が持ってきてくれました。
色々な作り手が「コンボット」という名前のワインを出しておりますが、その意味は後述します。
昔はLesコンボットでしたが、現在はAuxコンボット。

「aux=à+Les」なので名前としてはさほど変わっていないとも言えます。
残念ながらややブショネであり、本来の味は未確定でしたが十分美味しく飲めました。

ドメーヌ・アルロー/ジュヴレ・シャンベルタン レ・コンボット1976

続きを読む

飲んだワイン ブシャール・ペール・エ・フィス/ジュヴレ・シャンベルタン2014 7点

最高にワインを楽しく飲めるダ マサで飲ませていただきましたブシャール・ペール・エ・フィス

説明する必要が無いくらい有名なワイナリーのワインですが、飲んだからには紹介していきたいと思います。
持ち込みのワイン会ではいつもコメントに困るようなワインを持っていくのですが、珍しく純正統派なワインを持っていきました。
当然のように安定した美味しさを発揮しておりました。
美味しくなるはずのモノを間違いなく常に美味しく作り続ける大手の凄さを垣間見れました。

ブシャール・ペール・エ・フィス/ジュヴレ・シャンベルタン2014

続きを読む

飲んだワイン アルベール・ビショー/ジュヴレ・シャンベルタン ラ・キュヴェ・デュ・ジェネラル ルグラン2011 7点

非常に多くの畑を有する由緒正しいアルベール・ビショー。

公式HPを見ると、150種類ほどの銘柄を作っていました。
その中に何故か入っていないジェネラル ルグランを飲んでみました。

アルベール・ビショー/ジュヴレ・シャンベルタン ラ・キュヴェ・デュ・ジェネラル ルグラン2011

続きを読む

飲んだワイン カミュ・ペール・エ・フィス/シャルム・シャンベルタン グラン・クリュ2008 8点

割と安価なワイン福袋などで「グランクリュ入っています」の言葉で購入すると大抵入っているカミュ・ペール・エ・フィス

ネットでも全体的な評価はあまり高くなく、要らない子みたいな可哀そうな扱いなのですが、値段に比例してそれなりに美味しい。
やや薄味ですが、グラン・クリュ入門編としては優秀だと思います。
カミュ・ペール・エ・フィス/シャルム・シャンベルタン グラン・クリュ2008

続きを読む

飲んだワイン ティエリー・モルテ/ジュヴレ・シャンベルタン2015 判定不能

ドニ・モルテは有名で色々なインポーターが扱っていますがティエリーはそれほど多くない。

そんな控えめなティエリーのジュヴレ・シャンベルタンを飲んでみましたが…!?

ティエリー・モルテ/ジュヴレ・シャンベルタン2015

続きを読む

飲んだワイン ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ/ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ブラン2007 9点

ワイン漫画などで「お前の知らないDRCを持ってきてやる」とか言いながら出されるDRCオート・コート・ド・ニュイ ブラン

ネットでの評判は芳しくないようですが、正直美味しいと思います。
初ヴィンテージが22ユーロくらいでしたので、現在は10倍以上の値段になっています。
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ/ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ブラン2007

続きを読む

飲んだワイン ティボー・リジェ・ベレール/リシュブール2004 10点

10年近く前に購入したティボー・リジェ・ベレールの最高峰。

そろそろ飲み頃ではないかといつもご馳走してくれる外人忍者の為にあけてみました。
試飲会で新しいヴィンテージを30mL飲むなどというのとは全く違い、味も香りも堪能できました。

続きを読む

飲んだワイン ドメーヌ・グリヴレ/シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・ザムルーズ1978 9点

ブルゴーニュの古典を好むマニアは必ず1度は飲むグリヴレ

既にドメーヌは消失しており、現在は残っているワインの争奪戦となっているため、本物だと断定できた場合は購入すべきともいわれております。
出来の良い年はDRCやジャイエに勝るともいわれるがはたして…
私が買える訳がありませんので、当然外人忍者が持って来た一本になります。

続きを読む

飲んだワイン カミーユ・ジルー/ラトリシエール・シャンベルタン グラン・クリュ2009 9点

紆余曲折ありまくりの150年以上の歴史を持つカミーユ・ジルー

カミーユ・ジルーの一族がもう持っていないメゾンとはつゆ知らず。
現在インポーターもこの商品を扱っていない様子ですので、今売っているのがはけたら一回途切れるかもしれないワイン。
インポーターHPにも本家HPにも記載がありません。

メゾン・カミーユ・ジルー ラトリシェール・シャンベルタン

Camille Giroud Latricieres Chambertin Grand Cru 2009

続きを読む

Page 2 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

error: Content is protected !!