ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

カテゴリー: ジュヴレ・シャンベルタン Page 1 of 2

飲んだワイン ジェラール・ラフェ/ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ ラヴォー・サン・ジャック2013 8点

現在は娘さんも一緒にワイン作りをしているジェラール・ラフェ

父親のジャン・ラフェの頃より繊細になったとも言われます。
非常に濃厚でパワーのあるワイン。
繊細だけど力強い。

続きを読む

飲んだワイン メゾン・ルイ・ジャド/ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ クロ・サン・ジャック2012 10点

友人が海外のワインオークション「スペクトラム」で競り落としてきてくれたジャドクロ・サン・ジャック

熟成高級ピノのダシの味わいもありながらも力強さがあるという物凄いワインでした。
さすが1級なのに特級と同じ値段で取引されているだけはあります。
ずっと飲んでみたかった憧れのワインの一つでした。

続きを読む

飲んだワイン ドメーヌ・ペロ・ミノ/マゾワイエール・シャンベルタン グラン・クリュ ヴィエイユ・ヴィーニュ2011 9点

ウメムラの福袋で引き当てたペロ・ミノを開放する日が来ました。

静まれ俺の右手よ。
美味しいのですが、熟成したらもっともっと美味しくなると思います。
私は寿命の関係で10年とか待てないので早めに飲んでしまいます。

続きを読む

飲んだワイン カミュ・ペール・エ・フィス/シャンベルタン グラン・クリュ2011 8点

割と安価なワイン福袋などで「グランクリュ入っています」の言葉で購入すると大抵入っているカミュ・ペール・エ・フィス

ネットでも全体的な評価はあまり高くなく、要らない子みたいな可哀そうな扱いなのですが、値段に比例してそれなりに美味しい。
やや薄味ですが、グラン・クリュ入門編としては優秀だと思います。
その中でも最高峰のシャンベルタンを飲んでみました。

続きを読む

飲んだワイン ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ/マジ・シャンベルタン グラン・クリュ2006 8点

8つのグランクリュを持ち、2007年からシャブリもリリースしているシャルロパン・パリゾ

あのアンリ・ジャイエの愛弟子と言われていますが、ワインに関してはジャイエっぽくないかなり力強い作りのイメージがします。
新樽70%で作られているワインですが、樽感は強くなく非常に美味しいワインに仕上がっていました。

続きを読む

飲んだワイン セラファン・ペール・エ・フィス/ジュヴレ・シャンベルタン2009 8点

私がうっかりワインを持ってこれなくて友人が用意してくれたワインがセラファン


2009でも全然若々しく、これからの熟成にかなり期待が持てるワインでした。
時間が経つとエレガントになるので、デキャンタージュかじっくり飲む事をお勧めします。

続きを読む

飲んだワイン ドメーヌ・ドミニク・ガロワ/ジュヴレ・シャンベルタン2010 7点

レストラン経営者、ジュヴレ・シャンベルタン村の栽培家組合長として働いた経歴もあるドミニク・ガロワ

その為食事と合うワインを作るのを一つの目標としています。
確かに料理との相性は悪くないと思います。

ドメーヌ・ドミニク・ガロワ/ジュヴレ・シャンベルタン2010

続きを読む

飲んだワイン ジェラール ラフェ/ジュヴレ シャンベルタン 2004 7点

現在は娘さんも一緒にワイン作りをしているジェラール・ラフェ

父親のジャン・ラフェの頃より繊細になったとも言われます。
それでもジュヴレ・シャンベルタンは私好みに力強く作ってくれておりました。

続きを読む

飲んだワイン ドメーヌ・アルロー/ジュヴレ・シャンベルタン レ・コンボット1976 測定不能

最高にワインを楽しく飲めるダ マサで飲ませていただきましたドメーヌ・アルロー

私のお祝い年、結婚記念年のワインを友人が持ってきてくれました。
色々な作り手が「コンボット」という名前のワインを出しておりますが、その意味は後述します。
昔はLesコンボットでしたが、現在はAuxコンボット。

「aux=à+Les」なので名前としてはさほど変わっていないとも言えます。
残念ながらややブショネであり、本来の味は未確定でしたが十分美味しく飲めました。

ドメーヌ・アルロー/ジュヴレ・シャンベルタン レ・コンボット1976

続きを読む

飲んだワイン ブシャール・ペール・エ・フィス/ジュヴレ・シャンベルタン2014 7点

最高にワインを楽しく飲めるダ マサで飲ませていただきましたブシャール・ペール・エ・フィス

説明する必要が無いくらい有名なワイナリーのワインですが、飲んだからには紹介していきたいと思います。
持ち込みのワイン会ではいつもコメントに困るようなワインを持っていくのですが、珍しく純正統派なワインを持っていきました。
当然のように安定した美味しさを発揮しておりました。
美味しくなるはずのモノを間違いなく常に美味しく作り続ける大手の凄さを垣間見れました。

ブシャール・ペール・エ・フィス/ジュヴレ・シャンベルタン2014

続きを読む

Page 1 of 2