ワイン忍者

日々ワインの事を色々考えているので、それらについて書いていこうと思っています。折角買ったワインを持ち込めるお店、ロマネコンティとか5大シャトー等ではなく(勿論飲める機会があれば嬉しくて書きます)、もっと身近にあるワインの事や、ワインに合う市販のおつまみ、食べ歩いたお店を書いていきます。

カテゴリー: ボルドー (Page 1 of 3)

飲んだワイン ファミーユ・カーズ/シャトー・ランシュ・バージュ1988 9点

友人の外人忍者が昔好んで持ってきてくれていたワインがランシュ・バージュ1988


あまりによく持ってくるので、ワインを知らなかった頃はそれほど高くないのかと思っていましたが、非常に高価。
年代物なのにフレッシュに感じる力強さはボルドー5級とは思わせない美味しさです。

続きを読む

飲んだワイン シャトー・オー・バタイィ2006 7点

戦闘という意味を持つバタイィ(またはバタイエ)。


イギリスとの100年戦争時にフランスがイギリス軍をフルボッコにした土地であり、この名前が付いているという事です。
バタイィとオー・バタイィがあり、バタイィの方が評価は高い様です。

続きを読む

飲んだワイン シャトー・ラフォン・ロシェ2013 7点

コストコにて2,900円程で販売していたのでマッハで購入したオー・メドック4級のシャトー・ラフォン・ロシェ2013


2013というオフビンテージだからのプライスだろうが3,000円以下は安すぎる。
2013ならではのエレガントさがパワフルなイメージのサンテステフのワインを綺麗目に仕上げている印象。
香りもよく、飲み心地がとてもいい。

続きを読む

飲んだワイン シャトー・ランシュ・バージュ/シャトー・オー・バージュ・アヴルー2003 6点

2008年ヴィンテージからエコー・ド・ランシュ・バージュとなったシャトー・オー・バージュ・アヴルー

かつては3,000円台でしたが、現在はセカンドでも7,000円近くの高値に。
味わいはファーストには全然敵いませんが、それでもシャトー・ランシュ・バージュの若木から作られたこのワインは中々美味しいです。

続きを読む

飲んだワイン シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン1964 8点

5大シャトーであるオーブリオンの兄弟分ともいえるシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン

これほどの年代物を飲んだことはなかったので感激です。
しかしこのワインを持ち込んだメイユー アヴニール ア トウキョウのワインに対する扱いがいまいちでしたので、ドキドキしながら飲んだワインです。

続きを読む

飲んだワイン シャトー・ディケム/イグレック ブラン2008 8点

シャトー・ディケムと言えば憧れのワインの一つ。

そのディケムが作る辛口白ワインです。
かつては生産が安定せずに不定期な作成でしたが、2004年からは毎年作成されるようになりました。
忍者屋敷の冷暗所に数年眠っていた品。

シャトー・ディケム/イグレック ブラン2008

続きを読む

バロン・フィリップ・ド・ロートシルト/ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルド2014

飲んだワイン バロン・フィリップ・ド・ロートシルト/ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルド2014 8点

ファーストよりもむしろ飲む機会が少ないと感じるセカンドのル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルド

ファーストに比べるとやや凝縮感は足りないように感じますが、それでも十分美味しいと思いました。
昔は1万円前後でしたが、今は中々手が届かない価格になっています。

バロン・フィリップ・ド・ロートシルト/ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルド2014

続きを読む

飲んだワイン シャトー・カントメルル2011 7点

メドック格付け5級のカントメルル

ロシアワイン、アメリカワインの後に飲んだのでエレガントさが際立っておりました。
やはりオー・メドック5級は伊達ではありません。
シャトー名は庭園でさえずる(カント)クロツグミ(メルル)の意味。

シャトー・カントメルル2011

続きを読む

飲んだワイン ジャン・リュック・テュヌヴァン/シャトー・ヴァランドロー2004 6点

ガレージワインの先駆者であるジャン・リュック・テュヌヴァンシャトー・ヴァランドロー

少しずつ高価になってきましたが、まだネット上では1万円台で販売していたりと、有名ワインですが手の届く範囲にあります。
安く販売されていたら一度は購入してみてもいいと思います。

続きを読む

飲んだワイン ジャン・ピエール・ムエックス/シャトー・プロヴィダンス2006 8点

2012年が最終ヴィンテージとなったシャトー・プロヴィダンス

「プロヴィダンス=神の摂理」という中二病っぽい名前が男心をくすぐります。
ニュージーランドにも同名のワイナリーがありますが、あちらは「シャトー」が付いていない「プロヴィダンス」です。

続きを読む

Page 1 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

error: Content is protected !!